渋谷事件少女顔「黒髪のハーレイ・クイン」京王線親子殺傷事件 | Hipo Times
渋谷事件

渋谷事件少女顔「黒髪のハーレイ・クイン」京王線親子殺傷事件

渋谷事件

8月20日午後7時25分渋谷区円山町の井の頭線神泉駅前の路上で15歳の少女が19歳の娘と53歳の母親が刃物で刺す事件が発生し、中学3年生の少女が殺人未遂で逮捕され、注目を集めています。

この記事では渋谷区円山町の路上で親子を刃物で刺した犯人である埼玉県戸田市出身の中学生について調査しています。

渋谷事件犯人の少女は「サイコで自由奔放」

これはハーレイ・クインでイメージで載せています。犯人の少女とは一切関係ないです。

渋谷区円山町の京王線井の頭線沿線で神泉駅前路上で15歳の女子中学生です。残念ながら顔画像は公開されていないです。15歳の為、少年法で公開はされないです。

渋谷・京王線・刺傷といえばジョーカー事件が思い浮かびます。この登場人物にハーレイ・クインがいます。

ストーリーではジョーカーの元彼女になり、またハーレイ・クインはサイコで自由奔放な性格で、ミッションの最中にブランドバッグを堂々と盗んで、「私、悪人だもの」と開き直ってしまったり、仲間と仲良くやっていたと思ったら、任務終わると、さっさと離脱してしまったりとやりたい放題する性格です。

今回の事件の犯人である少女は、埼玉県戸田市在住の15歳中学3年生であることが分かっています。少女は靴を脱いで靴下の状態で被害者親子に近づき娘の方から襲っています。

犯人の少女は被害者の母親と、周辺にいた通行人により取り押さえられ、駆けつけた警察によりその場で逮捕されています。

加害者の少女は取り調べに対し、被害者親子とは面識もなく「たまたま近くで見かけたから刺した」「死刑になりたい」と供述してます。まさにハーレイ・クインのようなやりたい放題です。サイコで自由奔放という時点では共通点になります。

渋谷事件少女中学判明「制服が可愛い中学校」円山刺傷事件

渋谷事件少女生い立ちがヤバイ「少女はアンヘドニア」円山町刺傷事件

渋谷事件中学生「渋谷行くのに持ち物ナイフ3本ってサイコ」

名前:公開されていないです。
年齢:15歳(中学3年生)
住所:埼玉県戸田市在住
所持品:包丁・折りたたみナイフ・果物ナイフ(他の持ち物と、靴がない)
性格:サイコ・自由奔放
中学校:埼玉県戸田市新曽中学校
部活:バスケ部

渋谷事件少女は中学3年生、戸田市内の市立中学校

渋谷事件の犯人の少女は埼玉県戸田市に住んでいることが分かっています。そうすると、戸田市内の市立中学校に通っている可能性をがあります。戸田市内にある市立中学校は以下の6校です。

・戸田市立戸田中学校
・戸田市立戸田東中学校
・戸田市立新曽中学校
・戸田市立喜沢中学校
・戸田市立笹目中学校
・戸田市立美笹中学校
この6校になります。どの中学校なのかはわかっていないので、Googleマップの口コミの一番新しいのを調査しています。
戸田市立戸田中学校
・病んでいく、先生ってそんなに偉いんですか?
・学校から少し離れた通学路では、道いっぱいに拡がって歩いている。周りの迷惑や邪魔になっていることも指導して欲しいと思います。
・戸田市立戸田東中学校
・この学校の先生はとてもいい人たちとは思えません、あまり評判は良くないです
・戸田市立新曽中学校

・先生がgm
いじめ放置する癖に清掃、挨拶についてうるさい奴らばかり
・挨拶しようと言っているのに三年理科Aと三年社会の細い方が挨拶しないgm
しかも両方とも生徒によって態度変えるkz
・オンラインで集会出来るのにわざわざ体育館でする
しかもクーラー導入したのに使わないbk
・修学旅行の代わりの企画がgm
観光名所の歴史を調べてスライドにまとめる授業
行った事が無いのにまとめることなんかねーよ
ただの教師の自己満足

短い友達との学校生活を無駄にしたくないならこの学校はオススメしませんよ🤗

修学旅行にも行かせてくれない学校です。
3年生になる前に転校しましょう。
まず修学旅行の説明会を1回で終わらせること自体おかしいです。
もう少し説明会をやって欲しかったです。
修学旅行の代替案だってまだ初期段階。
もう3月に入るのに初期段階ですよ?おかしいですよね。笑えてきますよ。
上戸田にある戸田中でさえ何回も議論を重ねてやっと行けるようになったんです。それなのに新曽中は議論を1回で終わらせて中止って…
陰キャになりたい人はどうぞ入学してください?
後悔したくないんだったら他の学校に行け。まじで。
(在校生 中3)   1年前の投稿です。
・戸田市立喜沢中学校

・昔は荒れていたと聞きましたが、最近は良いと思います。
・『日本一笑顔』を掲げる喜沢中学校から日本全国へ!
日本一笑顔の幸輪が伝播しますように。
心豊かに過ごせますように。
未来を明るく照らしますように。
心からお祈りいたします。
・戸田市立笹目中学校
1年生、2年生は挨拶が良いが、3年生は挨拶をしている生徒としていない生徒に別れているので気の緩みがある事が分かる。体育祭文化祭は非常に盛り上がっている。
特に3年生は笹目中の、最上級生としてとても良かった
ただ登下校時のマナーが悪すぎる。。。
学ランを脱いでいる生徒、横に広がって歩く生徒、登校中に座る生徒、危険な道路の渡り方をする生徒、道路で寝転ぶ生徒など沢山見られる。そこが改善点。
・戸田市立美笹中学校
・最近雰囲気が悪い
・よく知らねー
こうやって6つの中学校の口コミを調べてみましたが、どこの中学校でもあるような口コミです。

追記:渋谷事件の少女の中学判明「バスケ部所属のインキャ女子」

Twitterで渋谷事件の少女の中学校判明しています。バスケ部に所属もしていたようです。
渋谷で人を刺した中3女子の名前と住所特定できる人〜
(Twitterからの引用)
こんなダイレクトな書き込みに返信する人がいます。
埼玉県戸田市新曽中学校に通い、バスケ部所属。
このくらいの情報しかわかりません。(Twitterからの引用)
中学校が分かってしまう凄い情報です。少女の中学校がどこなのか分かってしまっています。
埼玉県戸田市新曽中学校
〒335-0021 埼玉県戸田市新曽1448

渋谷事件の少女は不登校「不登校で受験はストレスフル」

渋谷事件の少女は1年の3学期から不登校だったのです。そして、2年生の時に復学し、その後3年生になってまた不登校になっています。今は中学校に登校しても教室には行けずに保健室で学習しているそうです。そして受験のため塾に通って勉強して頑張っている少女です。

中学校の友人に会って情報交換する機会もなく、仲の良い友人と会話することはほとんどなかったのです。そんな孤独な生活を送っていたことが分かっています。

中学生ってかなりナイーブな年頃です。そこで文部科学省が不登校の定義を次のように定めています。

何らかの心理的、情緒的、身体的あるいは社会的要因・背景により、登校しないあるいはしたくともできない状況にあるために年間30日以上欠席した者のうち、病気や経済的な理由による者を除いた者
(文部科学省HPから引用)

令和元年の中学生徒の数と不登校の生徒の数と割合です。

・全中学生の人数:3,248,093人
・不登校の中学生の人数:127,922人
・不登校の中学生の割合:3.9%

そして、不登校の子供も進学したいという希望もあることが言われています。これも令和元年の情報ですが不登校である中学生の約50%の子供は進学を望んでいることが分かっています。

・大学、短大、高専…22.8%
・高等学校…9.0%
・専門学校、各種学校等…14.9%
不登校の中学生の2人に1人は進学を希望しているんです。渋谷事件の少女もこの夏休みに高校受験勉強していて、不登校になっても頑張って勉強しています。
今の時期はもう夏休みの終わりに近づき、高校受験勉強が思うように進まず、ストレスフルだった可能性があります。

渋谷事件少女中学判明「制服が可愛い中学校」円山刺傷事件

追記:渋谷事件少女は不登校「不登校の原因は母親だった」

渋谷事件の少女は不登校だったことが分かっています。そして、渋谷事件の少女は自分の母親に怒りをぶつけ、母親と、弟の殺害予行練習として、渋谷で事件を起こしています。果たして、不登校の原因は母親だったのか調べてみます。

そもそもどこの中学かも報道されていない状況です。少女の投稿拒否の原因が本当に母親が原因なのか調査して行きます。

不登校の子供を持つ親はたくさんいます。不登校のこどもお子さんが不登校の「次の一歩」に進むためには、不登校の原因・理由の追及・解決は、意味がないことがあります。
もちろん、原因や理由を知ることはお子さんの理解につながるため、全く意味がないわけではありません。
一方で、中学生のお子さんの中には、「どうして不登校になったのか自分でもよくわからない(でも、学校には行きたくない)」という子もいます。
 お子さんは、自分で原因がわからないのに「なぜ不登校になったのか」と問われると、悩むばかりで追い詰められる可能性があるのです
また、不登校になったきっかけを特定・解決できたからと言って、不登校の「次の一歩」に進めるとは限りません。
というのも、最初の原因を解決できても、不登校中に、学校に行きづらい新たな理由が発生することもあるからです。
家庭教師キズキ家学の中学生の不登校の原因と7つの対応から抜粋

これを見ると不登校の原因はわからない可能性が高いようです。しかし、現に中学1年生の3学期から不登校、2年生で復学、3年生でまた不登校になっています。渋谷事件の少女の原因は何だったのか調べます。

中学生が「学校に行きたくない」大きな理由は8つ考えられます。それは「学業」「学校生活」「人間関係」「家庭」「健康」のいずれか、もしくは複合的に悩みがあるからです。
1:勉強や成績に悩みがある場合
2:学校の先生との関係に悩みがある場合
3:学校の行事で悩む場合
4:学校のルールが合わず悩む場合
5:新入生やクラス替えでの新たな環境で悩みがある場合
6:今後の進路について悩みがある場合
7:家庭に悩みがある場合
8:健康面に悩みがある場合
ちょこまなの研究集から引用)

情報からすると、渋谷事件の少女は自分の母親に自分が似てきた問いところから、7、家庭に悩みがある場合の可能性があります。

母親と弟の話しか出てこないため、母子家庭で、母親は仕事で帰ってくると、つかれてしまい、話を聞いてもらえない状況だったのです。さらに毒親で仕事で疲れて帰って怒りっぽくなって自分事しか考えない、少女もまた学校で精神的に疲れ、自分のことしか考えず衝突してしまうことが増えてしまった可能性もあります。

渋谷事件の少女は勉強や成績に悩みがあったのか、この少女は学校に行けても、教室には行けずに保健室で学習していたそうです。もしかしたら、勉強や成績に不安があった可能性もあります。

学校に行っても教室に入れない、家庭の問題と、出てくる問題からして、複合的な問題の可能性が出てきます。

しかし、母親を○しそうと考える時点で、母親に対てかなりの憎しみがあるようです。弟が亡くなった母親を見せるのが可哀想だと一緒に○そうと考えている時点で、とにかく母親はいらないから排除してしまえという考えが強いようです。

渋谷事件の少女の精神は限界だった

東京都渋谷区の路上で母娘2人が刺された事件で、殺人未遂容疑で逮捕された埼玉県戸田市の中学3年の女子生徒(15)が警視庁の調べに「塾に行きたくなかった。当日はもう頑張れないと思い、電車に乗った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。押収された包丁とナイフについては「以前から人を殺したい願望があり、リュックの中に入れていた」と説明しているという。
(読売新聞オンラインから抜粋)

追記:渋谷事件の少女とす幼女の母親の性格は「生真面目で不機嫌になるとその場の空気を悪くする」

少女は調べに対し、「母親と弟を殺すための予行練習だった」と話しています。
容疑者の少女 「怒ると不機嫌になったり、顔に出る母親の嫌な性格が自分に似てきた。それが嫌になって、お母さんを殺そうと思った。母親を殺すときに、弟がそれを見たらかわいそうだと思い、いっそのこと弟も殺してしまおうと思った」一方、少女の母親への事情聴取の内容が新たに明らかになりました。少女の性格については――容疑者の母親 「おとなしくて、生真面目。あまりしゃべるタイプではなく、冷静に淡々と物事をこなすタイプ。何か主張をするときには、小さいころから、感情的になることはほとんどなかった」最近の様子については――

容疑者の母親 「中学校に入って、部活を辞めたり、次第に不登校になっていった。最近は来年の受験に向けて、私が勉強をしっかりやるように問い詰めたり、学校に行けていないことを 少し責めたりしていた」

受験や不登校について、指摘していたといいます。その上で――

容疑者の母親 「厳しく言ったときも言い返すことなく、淡々と返事をしていました。私に対する不満を言えずに、いつのまにか、ためこんでいたのかもしれません」
(日テレニュースからの引用)

おとなしくて、生真面目、あまりしゃべるタイプではなく、冷静に淡々と物事をこなすタイプで、何か主張をするときには、小さいころから、感情的になることはほとんどなかったと少女の母親は言っています。また、怒ると不機嫌になったり、顔に出る母親の嫌な性格が自分に似てきたそうです。

これを、まとめると、おとなしくて生真面目あまり喋らないが、怒ると不機嫌になりその場の空気を悪くし顔に出てしまうのです。自分を主張する時は今まで感情的になった事はなかったのです。うまく感情が出せず、こんな形で感情が出てしまったのです。

渋谷事件少女中学判明「制服が可愛い中学校」円山刺傷事件

渋谷事件少女生い立ちがヤバイ「少女はアンヘドニア」円山町刺傷事件

追記:渋谷事件の少女は思春期「少女は母親をは違う性格」

中学生と言ったら思春期真っ只中です。管理人も人の親です。そのため子供の話を聞く事にしています。また、子供と一緒に父親としての経験を積んでいる時に思ったことは、人によっては子供と両親を比較して、両親は子供を「自分と一緒」としてとらえている人がいます。

そのため、思春期に両親と、子供が衝突している場面をよくみます。話を聞いて見ると、特に母親は娘を自分とは別の人間であると認識できない場合があるみたいです。そのような母親は子供が思春期に入り自己主張が強くなると当然衝突します。

母親と衝突している少女は当然母親と違う性格を持っています。母親は私ならこうする、しかし、娘は自分のやり方があると言ったようにズレから衝突につながっているのです。

そのため渋谷事件の少女は自分の考えを出そうとしても周りには理解されない状況から不登校になったり、母親と衝突しているのです。渋谷事件の少女は自分なりに助けを求めていて、どうしたらいいのかわからない中、自由奔放に考え答えを行動していたのです。

この行動は少女のSOSでもあり、自己主張でもあったのです。

京王線刺傷といえば渋谷ジョーカー事件

渋谷京王線といえば2021年11月に起きた渋谷ジョーカー事件が出てきます。京王線の電車内で乗客17人がアメコミの登場人物であるジョーカーのコスプレをした服部恭太容疑者24歳が近くに座っていた70代の男性の右胸を刺し、京王線車両内にライターオイルをまいて火をつけ、17人が負傷した事件です。

 

渋谷円山町親子殺傷事件概要

・8月20日午後7時25分頃、通行人からの110番通報があった。
・路上にけが人が2人いて、出血している
・8月20日午後7時25分ころ、「キャー」という長い叫び声が聞こえる。
・事件発生場所は渋谷区円山町の京王井の頭線の神泉駅近くの路上
・加害者:埼玉県戸田市在住の中学3年生(15)
・被害者:東京都杉並区に住む母親(53)と娘(19)(親子)
・加害者の少女は2人に面識はない。
・加害者である15歳の少女が、被害者の母親と娘の胸や背中を刺しています。
・加害者の少女は、被害者の母親と通行人の男性に取り押さえられる。
・少女は抵抗はなく駆け付けた警察官に現行犯逮捕されています。
・加害者の少女は、空を見上げたまま冷静な様子で近くにいた女性に「あの子、死んだ?」と話しかけています。
・加害者少女の所持品は果物ナイフと、折り畳みナイフなど刃物3本所持しています。
・ナイフ以外バックも携帯も持っていなかった。
・加害者少女は靴下だけで靴を履いていなかった。
・被害者の母親と娘は少なくとも全治3か月の重傷。

追記:渋谷区の親子を襲ったのは自分の母親と弟を○すための予行練習

東京・渋谷区で親子が刺された事件で、逮捕された中学3年生の少女は、「母親の嫌いなところが許せず、母と弟を○すための予行練習のために刺した」と供述していることがわかった。
この事件は20日の夜、渋谷区の路上で、母親と娘が包丁で刺されるなどして重傷を負ったもので、埼玉県の中学3年生の少女が現行犯逮捕された。
現場近くの防犯カメラには、少女が親子のあとをつけているとみられる映像が捉えられている。
捜査関係者によると、少女は刃物3本を持って「塾に行く」と言って自宅を出たあと、「新宿で電車を降りて現場まで歩いた」と話していることがわかった。
また少女は、「母親の嫌いなところや性格に、自分も似てきていることが許せなかった。母が○されたのを弟がみるのはつらいだろうから、母と弟を殺そうと思い、予行練習のために2人を刺した」と供述しているという。(FNNプライムオンラインから抜粋)
容疑者の少女の自供から「母親の嫌いなところや性格に、自分も似てきていることが許せなかった。母が○されたのを弟がみるのはつらいだろうから、母と弟を殺そうと思い、予行練習のために2人を刺した」と言っています。
15歳で母親を殺そうと考えることがあるんだということ、母親が殺されたところを弟が見たら辛いだろうから、弟も○そうとしています。
そして今回の親子を襲う予行練習を実施しています。靴を脱いだのはわからないように近づき、不意をついて襲い、先に19歳の娘の方を襲い、その後ははを襲っています。
手応えがあったのか、「あの子、死んだ?」と周りの人間に聞いているところから、今回の刺傷事件本人の自供どおり予行練習だったのです。
しかし、死刑になりたくて犯行に及んだ事、その後母親と弟を殺そうとした事を自供し、本当は何がやりたかったのか分かっていないのです。
靴を脱いだ本当の理由もなんで、戸田から来たのに荷物がなかったのか、何で所持品がナイフ3本のみなのか、今後も調査して行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました