草深将也日本体育大学出身「体罰は日体大仕込み」埼玉県剣道部暴力事件 | Hipo Times
暴行事件

草深将也日本体育大学出身「体罰は日体大仕込み」埼玉県剣道部暴力事件

暴行事件

埼玉県私立本庄第一中学校の剣道の稽古中に、剣道部員に対して暴行したとして、埼玉県の私立中学校の教師が逮捕され世間の注目を集めています。

この記事は本庄第一中学校剣道部元監督・元教師の草深将也(くさぶかまさや)容疑者31歳の顔画像・経歴・学歴・Facebookを調査掲載さいしています。

 

草深将也容疑者は日本体育大学「体罰暴力体質は変わっていない」

 

名前:草深将也 ふりがな くさぶかまさや 紹介:越谷栄進中学校→本庄第一高校→日本体育大学→H25年度立教新座高校勤務H26年度より本校着任中学校監督

本庄高校のホームページで見つかっていますが、現在はメンテナンスになってしまい、閲覧はできない状態になっていますこの情報も中学のところが越谷栄進中学校と公立の中学校です、剣道部も強いです。

もしかしたら、越谷が出身なので、転校して本庄第一中学校に入学したのかもしれないです。関連はありそうです。調査続けます。

Facebookだと出身校: 日本体育大学 / Nippon Sport Science University
本庄第一中学校・高校卒業になています。日本体育大学の偏差値はBF〜42.5体育学部37.5〜42.5、スポーツマネジメント学部は偏差値37.5~42.5とかなり低めです。

日本体育大学は2013年に谷釜了正学長は入学式で、「体罰、暴力、パワーハラスメントを是認するような考えは、即刻過去のものとして葬り去ってください」。強い危機感の表明をしています。

学生のほぼ3人に1人が高校時代に体罰を受けたり、見聞きしたことがあると答えた。学生の意識も体罰を容認していた事実があったからです。「強い選手を育てるには仕方 ない」「体罰はコーチからの愛情だ」「なくなる必要はない」と学生は考え、谷釜学長は「指導者を出している責任がある。体罰、暴力の悪しき循環を裁ち切っていく」と言ってます。

日本体育大学大学のホームページで写真があるか調査の際2012年度分の情報は全て削除さてれいます。

 

毎年必ず会報誌として出されているものが無くなっているのか、元からないのかわかりませんが2012年度は全て削除され、さらに写真も掲載されていないのです。意図的なのかわかりませんが、大学側としては良いニュースではないので、分かった時点での削除は考えられます。

日本体育大学は昔から体罰・暴言があったことは知られています。日本体育大学は体罰・暴言を無くすと言っていましたが、今は隠しているのです。

草深将也容疑者顔画像「目が細い韓国系」

逮捕時の写真です。鼻出しで目を瞑って赤外線カメラではほとんどわかっていないです。他にも写真があるか調査していきます。

この写真は立教大学体育会剣道部で指導者として在籍していた時の写真です。全日本都道府県対抗埼玉県予選大会で優勝して中堅の部の代表の座を獲得したときの写真です。

この時は2014年2月草深将也容疑者は23歳まだ日本体育大学卒業して立教大附属の中学校に所属しています。

名前に将はコリアンじゃねえかw
5ちゃんねるに名前は将はコリアンじゃねえか、とありますが、確かに目が細い韓国系に見えます。しかし、剣道は強ければいいんです。韓国も剣道大国です。コムドと言って韓国が発祥と言ってるくらい剣道は発展しています。剣道は世界的にも有名なスポーツなだけに残念です。
報道した画像がありましたので掲載します。顔画像を見つけましたがましたが立教剣道部の時の顔と大きく変わったのは人相が悪くなっています。8年間で何があったのでしょうか、調査を続けます。

草深将也容疑者のFacebook「勝てない○はただの○」

Facebookで草深将也で検索すると1つだけヒットしています。既に情報で名前・出身大学は日本体育大学、出身中学・高校:本庄第一中学校・高等学校なのと、出身が越谷市、現住所:本庄市で特定されています。

写真は紅の豚のポルコ・ロッソのアイコラです。今にも剣道で「勝てない○はただの○」と言いたいのか、そういうつもりで写真を使っていない可能性もありあります。

ただ、同じくポルコ・ロッソファンとしては、剣道もかっこいいダンディズムでカッコよく子供たちを指導して、カッコ良く優勝決めてもらえたら嬉しかったです。

草深将也容疑者プロフィール「剣道強いつながりのみ」

名前:草深将也(くさぶかまさや)
年齢:31歳
出身中学・高校:越谷栄進中学校→本庄第一高等学校
出身大学: 日本体育大学 / Nippon Sport Science University
埼玉県 本庄市在住
埼玉県 越谷市出身
罪名:傷害

草深将也容疑者本庄第一高校体罰事件概要

・25日午後、本庄第一高校が会見を開いています。
・学校法人塩原学園・相川浩一理事長が報告しています。
・「被害に遭われた生徒・保護者の皆さま、本校に関係する皆さまに、深くおわび申し上げます」と全面的に認めています。
・私立本庄第一中学校で剣道部元監督・元教師の草深将也容疑者31歳です。
・本庄第一高は剣道の強豪中学で草深将也容疑者は監督を務めていたのです。
・2021年12月、剣道場で、男子中学生の顔を手でたたいたり、のどと脇腹を竹刀で突くなどの暴行を加えた疑いが持たれています。
・2022年6月に、被害生徒の保護者から、警察に「中学校の剣道部で体罰があった」と情報提供され発覚しています。
・本庄第一中学校では調査の結果、体罰の事実が確認されています。
・ほかにも体罰があったことが本庄第一中学校・樋口校長の調査で分かっています。
・学校側は常習的かはわからないが1回ではない、複数回あった事実を認めています。
・草深将也容疑者は「間違いありません」と、容疑を認めています。
・警察は、日常的に暴行が行われていなかったか詳しく捜査しています。

本庄第一高校の剣道部の体罰は常識

逮捕か!良かった。
昔から体罰はあったけど何故か学校は治外法権だったよね
(ガルちゃんから引用)
この先生も暴力で剣道の指導を受けて育ったんだろうね。
自分で断ち切ることができなかった。
(ガルちゃんから引用)
うちの姉中学時代剣道部だったけど、顧問が部活になると豹変して今で言う暴行とか暴言とかすごいって言ってた。真面目だけど物静かな普通の先生2人。
まだ15年くらい前の話ね。
氷山の一角じゃないかな。
昔はどこの部活だろうと、野球だろうとサッカーだろうと、剣道部でも体罰・いじめはあったのです。今からしたらそんな部活なんて存続できないですが、今と昔は違うんです。
本庄第一中学校は平成28年2016年に開校された比較的新い高校です。最初から体罰があったということはあまり考えられないです。ということは指導方法は持ち込まれた可能性が高かく、体罰は日本体育大学から持ち込まれたものが根底にあったのです。
竹刀で喉を突くのは突きといい、高校生になったら有効になる技です。中学で教えることはないです。喉を強く突くため事故になることがあるから昔から中学校では禁じ手になっているはずです。
追記:さらに本庄第一中学の専用バスの情報が入ってきまています。
本庄第一の剣道部って言ったらス○ベイスゴールドの専属バスが有名だったけど今でも伝統引き継いでるんかな
ス○ベ椅子はどうでもいいが、金色のバスが気になります。

追記:草深将也容疑者は5段優秀な指導者なのになぜ

剣道の段審査は受験するだけでも難しいとされています。有段者になるには初段は中学生でとることができます。そこから修験年数が加算され無いと次の段の受験資格がないのです。

さらに、受験資格があっただけでは合格しないのです。合格率もあります。5段保有者の場合、20〜30%の合格率しかないのです。草深将也容疑者は31歳で既に5段です。こんなに早く5段が取れるのって優秀なんです。

「初段」:受審資格は1級を所有し、中学2年生以上の者。
「二段」:初段取得後1年以上修行した者。
「三段」:二段取得後2年以上修行した者。
「四段」:三段取得後3年以上修行した者。
「五段」:四段取得後4年以上修行した者。
「六段」:五段取得後5年以上修行した者。
「七段」:六段取得後6年以上修行した者。
「八段」:七段取得後10年以上修行し、かつ46歳以上の者です。
「初段」の合格率:80~90%。
「二段」の合格率:60~70%。
「三段」の合格率:40~50%。
「四段」の合格率:30~45%。
「五段」の合格率:20~30%。
「六段」の合格率:約10%。
「七段」の合格率:約8~10%。
「八段」の合格率:1%未満。

コメント

タイトルとURLをコピーしました