南朝芽キックスケーター「行動範囲は広がるけど危ない道」松戸女児行方不明 | Hipo Times
千葉県行方不明事件

南朝芽キックスケーター「行動範囲は広がるけど危ない道」松戸女児行方不明

千葉県行方不明事件

24日千葉県、松戸市に住む小学1年生、南朝芽(みなみさや)ちゃん7歳が23日午前11時半頃母親と公園に行く約束し、母親より5分先に家を出て公園に向かったまま行方不明になっています。

この記事では南朝芽(みなみさや)ちゃんのキックスケーターでの行動範囲、こぶし公園・キックスケーターがあった香取の社公園・靴、靴下があった流山クラブボーイズグランドの情報を掲載しています。

南朝芽発達障害はデマ「療育なんて必要ない」松戸女児行方不明

南朝芽誘拐「7歳女児たった5分で神隠し」松戸女児行方不明事件

南朝芽母親「5分くらいなら大丈夫」松戸女児行方不明

南朝芽キックスケーターの行動範囲だが危険がいっぱい

報道が正しくキックスケーターが見つかっているってことは、南朝芽ちゃんは11時30に自宅をキックスケーターで出てこぶし公園に向かったのがわかっています。

こぶし公園周辺300mに自宅があるとしたら、この赤丸の範囲内に自宅がある事になります。実はキックスケーターは機動力そこそこいいんです。なれると子供でも10km /hも出せてしまうんです。

そうすると、計算してみると、こぶし公園から香取の社公園まで1.1〜1.3キロ(アプリのマップで計算)くらいなんです。とすると、距離的には南朝芽ちゃんがキックボードで10分〜15分もかければ行けてしまうのです。

23日、11時以降に流山街道、南流山~松戸を走行したり、コーナン、ヤオコーの南流山で、女の子見たりした人は松戸警察署に情報提供したほうがいいね ドラレコある人も周りに女の子写っていたらもかな 地理的に流山街道横切らないと流山や江戸川にはいけません

 

あのあたりは徒歩圏内に公園たくさんあるんだよ。
あんなに色んな公園があるのにキックボードが見つかった公園になんて行かない。単純に遠いし学区街で市外だし頻繁に遊ぶような場所でもない。いくまでの道も車けっこう走るからキックボードでスイスイ行ける簡易でもないし、そんなそんな危ない道通ってまで行きたいと思いような魅力的な公園でもない。お母さんに先に行っててって言われて、あそこの公園だったら一人で行けないと思うよ。川が多い地域だから川には近づけないようにって学校でもけっこうしつこく指導もされている。あと最初の公園も別の公園と間違えるような名前でも立地でもないし、あの公園で遊ぶような人は、庭で遊ぼうくらいのつもりで行くような公園だよ。
この投稿の主さんの言葉だと、こぶし公園は間違えるような公園でもなし、庭のような公園だ香取の社公園は単純に遠いし、車通りが激しくて危ない道を渡ってまで行くような面白い公園でもないのです。
さらに流山街道や、2車線道路を渡らないといけない過酷な道なのです。7歳の女の子がキックボードで行動範囲が広がっても、行けるような公園ではない事がわかっています。
流山街道が車で危ないのなら、逆に流山街道を通ったのか、走った車のドラレコ確認する事が出れば追えるのです。

南朝芽ちゃんキックスケーターが見つかった公園は「香取の社公園」木2号公園

報道での画像から見ていきます。この画像はテレ朝ニュースからの画像を切り取っています。

この公園も初めは報道されいたのは画像だけです。わかりにくかったので、江戸川の流山クラブボーイズグランドが分かりやすかったのでそこから300m範囲で、河川敷に近い公園を探すとあります。

この公園ですが、2つ名前があり、一つは香取の社公園2つ目は木2号公園とあります。

この公園は小さい砂利と原っぱのような公園です。ここではキックボードは使用できないです。キックボードは移動の為なのです。

 

 

こう見ると意外に近い気がしますが、1キロちょっとの距離があります。小学1年生の女の子徒歩ではかなり時間がかかるのです。意外に近いなと思う人もいると思いますが、流山街道のような危ない道を越えないといけないのと、キックボードでスイスイ行ける道ではないようです。

南朝芽発達障害はデマ「療育なんて必要ない」松戸女児行方不明

南朝芽誘拐「7歳女児たった5分で神隠し」松戸女児行方不明事件

南朝芽母親「5分くらいなら大丈夫」松戸女児行方不明

南朝芽キックボードは行動制限がある

南朝芽ちゃんの行き先と、キックボードがあった場所、靴と靴下があった場所は特定されているのがわかっています。そこでおかしいと思うところがあるんです。キックボードは砂利道やグラウンドは走れないんです。

キックボードは乗ったことがある人はわかりますが、砂利道はウイールが回らないさらにグラウンドだと全然役に立たないのです。

舗装された道路で効果の発揮する乗り物なのです。さらにこの地域意外に公園が多いのと、河川敷の土手の下は死角になります。

こぶし公園から香取の社公園は舗装されており、行動範囲としては問題ないのだが、香取の社公園から流山クラブボーイズグラウンドは使えないのです。だから置いておいた可能性もあります。

なので、置いてあった状態が気になります。なげてあったのか、立てかけてあったのか、畳んであったのか知りたいです。

追記:南朝芽キックスケーターで遊びたかったのか

公園に遊びに行きたい南朝芽ちゃんはキックスケーターで遊びたかったのか?それとも何で遊びたかったのか?

南朝芽ちゃんは母親と約束した公園はこぶし公園です。ここの公園は原っぱがメインで遊具も鉄棒があるくらいの公園です。南朝芽ちゃんはキックスケーターをするために公園に行きたかったのか、ここまでは報道されていないのです。

広さからしても、なんでもできそうな公園です。気になるのは母親よりも早く公園に行きたかった理由があるのではないかということです。

この公園外周はアスファルトで舗装されています一面はけやき通りのため車通りが多く、キックスケーターで遊ぶというような場所ではないのがわかっています。

ではなぜ南朝芽ちゃんはの公園に遊びにきたかったのか、目的はなんだったのか、母親よりも先に行きたかった公園の目的はなんだったのか調査します。

追記:南朝芽ちゃんはキックスケートに乗りたかった

このキックスケーターの角度を見ると右に傾いています。この乗り方になるのはキックスケーターに乗り慣れていないのです。初めて乗ってはいないが乗り慣れていないことがわかります。

南朝芽ちゃんが母親より5分早く公園に行きたかったのは、キックスケートに乗りたかったことになります。

追記:南朝芽キックボード姿、防犯カメラで撮影されている

 

【千葉・松戸市】行方不明の女児か、自宅を出た30分後の防犯カメラにキックボードで走る姿news.livedoor.com/lite/article_d 南朝芽さんのキックボードは自宅近くの公園で見つかっているほか、江戸川の河川敷で靴と靴下が見つかっている。警察は、120人態勢で26日も捜索を行い、情報提供も呼びかけている。
この動画は自宅から出て30分後の防犯カメラが公開されています。このカメラは香取の社公園(木2号公園)の手前での画像だと報道されています。
とすると、南朝芽ちゃんは自宅から30分かけてこぶし公園周辺の自宅から1キロある香取の社公園(木2号公園)まで行ったことになります。
キックボードの行動範囲はかなり大きくなるのがわかるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました