南朝芽捜査まとめ「今だに残る疑問点」千葉女児行方不明 | Hipo Times
千葉県行方不明事件

南朝芽捜査まとめ「今だに残る疑問点」千葉女児行方不明

千葉県行方不明事件

9月23日に行方不明になった南朝芽ちゃんが10月4日に旧江戸川の水門前で見つかてから3日目、10月7日現在遺体は「溺死の可能性」と発表され、DNA鑑定で南朝芽ちゃんと確認されいています。しかし、いまだに捜査は続いています。

この記事では南朝芽ちゃんの捜査に残る疑問点を調査して記載していきます。

南朝芽死因は溺死「家族の苦しい思い」千葉女児行方不明

南朝芽父親コメント「違和感のある文章」松戸女児行方不明

南朝芽発達障害はデマ「療育なんて必要ない」松戸女児行方不明

南朝芽母親「5分くらいなら大丈夫」松戸女児行方不明

南朝芽誘拐「7歳女児たった5分で神隠し」松戸女児行方不明事件

南朝芽ちゃんの捜査「今だに残る疑問点」

南朝芽ちゃんの遺体が見つかっているが、今だに不可解な点が残されています。

・お母さんと約束したこぶし公園には行かず、木の2公園(香取の杜公園)に行っています。
・お寺の防犯カメラでの後ろを仕切りに気にしていることです。
・靴と靴下が23日に無かったのに何で24日に見つかっていることです。
・靴と靴下を揃えて置いてある事に疑問があります。
・大雨なのに靴と靴下が綺麗な状態なのか疑問になります。
・靴と靴下が置いてあった場所は朝芽ちゃんは嫌がる場所です。

1つ目はお母さんと約束したのは「こぶし公園」ここは自宅から近い公園なのがわかっていますが、朝芽ちゃんはここには行かず、木の2公園(香取の杜公園)に行っています。

この木の2公園(香取の杜公園)は直線距離で900mあり、道を使うと大通りもあるが1.2kmあります。

キックボードで行ったことは木の2公園(香取の杜公園)の隣にあるお寺の駐車場の防犯カメラに11時過ぎに画像で確認されています。

2つ目は朝芽ちゃんはここで仕切りに後ろを気にしている映像です。何で後ろを気にしているかはわかっていないのです。

3つ目は靴と靴下になります。この靴と靴下は23日の時点では発見されておらず、23日の時点で数回みて回っていることがわかっています。

しかし、24日10時ごろに発見されているのです。なぜ同じところを捜査して後から靴と靴下が見つかったのか疑問になります。

朝芽さんの家族:「靴が見つかる前に、同じ場所に行った。けど、何もなくて。朝4時とかもなかった場所に、午前10時になったら、その靴が発見されたので、飛ばされてそろうってことはないじゃないですか。誰かが置いたんじゃないか…」(Yahoo!ニュースからの抜粋)

4つ目の疑問は家族からの疑問です。朝芽ちゃんは靴と靴下を軽く揃えておくことができないと家族からの情報があります。

朝芽さんの家族:「靴がちょっとそろった感じで、ポンと置かれていて。片方はひっくり返っていた。靴下は、朝芽の脱ぎ方じゃない。朝芽の脱ぎ方だと、雑な感じで丸まった状態のはず。普段、脱ぐ靴下を伸ばしているところを見たことがない」(Yahoo!ニュースからの抜粋)

そもそも小学校1年生の子供が靴と靴下を揃えて置くことなんてできないです。靴に砂が沢山入っていても気にしないのです。

朝芽ちゃんは靴に砂が入っても気にするかもしれませんが、大人だってやらない人がいるのに、靴と靴下を揃えて置くことって結構難しいのです。

行方不明の南朝芽ちゃん発達障害(多動)があったって。なんか揃えられるわけないじゃん。お母さんいわく「さやは揃えない」→そう多動は揃えられない

綺麗に並べるということが出来ない。 大人の私ですら、揃えられない不可能。 可哀想だけど人が関わってる事件

5つ目は23日は夜から大雨だったのです。流山クラブボーイスグラウンドも例外はなく大雨だったのです。大雨で一晩さらされて何で靴と靴下が綺麗なままで見つかったのか疑問になります。

23日の千葉県の天気は夕方から崩れています。

・靴下が少し丸まっておかれている様子はさやの脱ぎ方に近いですが、靴も靴下も軽くそろえて置いてあることは本人の置き方ではない。
・一晩雨風にさらされたにしては泥汚れが少なく状態がよかったことが不可解な点
6つ目「靴が置かれていた場所」  家族は、靴と靴下が置かれていた「場所」にも、朝芽さんは寄り付かないはずだと証言しています。
朝芽さんの家族:「草むらとか芝生は好きなんですけど、肌に刺さるような背丈と同じくらいの草に入っていくことは、嫌うと思う。刺さったりするのが嫌いだから。だから、自分からそこに移動したりはしないと思います」(Yahoo!ニュースより抜粋)
この6つの疑問点は今だにわかっていないのです。ここで朝芽ちゃんが行方不明になったのには第3者がいたのか調べているのです。
警察は5日司法解剖する時から全て疑問に思っていることは、しらみつぶしにする気です。そのわけは司法解剖にあります。
5日朝6時に遺体を松戸警察署から千葉県警に移動、そこから18時まで司法解剖に時間をかけて実施しています。
警察は「死因は溺死の可能性がある」と発表しました。また、推定年齢は7歳前後で、身長はおよそ117センチ、死亡してから1週間から2週間程度経過と推測されるとしています。 また、骨折など明らかな外傷は確認できていないということで、事件と事故の両面で捜査するとしています。
(日テレニュースから抜粋)
朝芽ちゃんの遺体に「骨折など明らかな外傷は確認できていない」ということは第三者の関係が見えない可能性もあります。
しかし、疑問点は6個できれば全て解明してほしいです。

南朝芽ちゃん河川敷のお土手を登ってるドラレコの画像

警察は疑問に思ったことは執念で探しています。この木の2公園の周辺を通った車のドライブレコーダーを探し出し、朝芽ちゃんが土手を登っている動画を入手しています。

 

10月7日、捜査関係者によると、行方不明となった当日の午後、河川敷の土手を朝芽さんとみられる女の子が1人でのぼる姿がドライブレコーダーに映っていた報道があります。(Yahoo!ニュースから抜粋)

このドライブレコーダーの画像ですが7日の時点で画像が見つかったことだけ報道され、動画自体は報道されていないのです。

土手を登る朝芽ちゃんはどんな気持ちでの持ったのか、どこから登ったのか。誰かと一緒だったのか、今だにわかっていないのです。

 

追記:南朝芽ちゃんの遺体から得られる有力な情報は無かった

4日南朝芽ちゃんと思われる遺体が旧江戸川の水門近くで見つかり、5日に司法解剖、6日に DNAの一致が確認されています。

そして朝芽ちゃんの遺体から得られるであろう有力な情報を調査しています。

朝芽ちゃんの遺体は
死後1~2週間が経過
目立った外傷・骨折などは無かった
肺には水が溜まっていた
この情報からすると、事件性につながるような有力な情報は得られなかった殊になります。

千葉県市川市の旧江戸川で見つかった女の子の遺体について、DNA型鑑定の結果、行方不明になっている松戸市の小学1年・南朝芽さん(7)と確認されたことが捜査関係者への取材でわかった。

南朝芽さん(7)と江戸川で見つかった遺体のDNAが一致  警察は、4日に旧江戸川の水門付近で見つかった女の子の遺体について、司法解剖したうえでDNA型鑑定を進めていた。

捜査関係者によると、その結果、先月23日から行方不明になっている松戸市の小学1年・南朝芽さん(7)とDNA型が一致したという。

遺体は身長117cmほどの7歳前後の女の子で、朝芽さんが着ていた袖なしのシャツと七分丈のズボンに特徴が似た服を身に着けていた。警察は、DNA型鑑定の結果について家族に報告したという。

警察はきょうも周辺を捜索するなど、事件と事故の両面で捜査している。(ANNニュース) 【記事更新】2022年10月6日13時04分

千葉県警は5日、同県市川市の旧江戸川で4日に見つかった女性の遺体の司法解剖を行い、死因は溺死の可能性と発表した。

遺体は推定7歳前後で身長約117センチ。死後1~2週間が経過し、目立った外傷はなかった。

9月23日に自宅を出たまま行方不明になっている同県松戸市の小学1年、南朝芽(みなみ・さや)さん(7)の外出時と似た服を着ており、背丈も同じくらいなことから、県警は関連を捜査。

DNA型鑑定を行い身元を確認する。(千葉日報からの引用)

追記:元警察官から見ても揃った靴が整然と置かれていたことが引っかかる

報道で元警察官からの情報が足りないことを指摘されています。元埼玉県警の捜査一課佐々木成三氏は公園から江戸川の土手から河川敷までの情報が足りないことを指摘しています。

現在警察は河川敷に残された朝芽ちゃんの靴を手がかりに痕跡を探しているのです。

警察犬の導入もしているが江戸川に行ったのか、連れて行かれたのかもわかっていないのです。

元埼玉県警捜査一課・佐々木成三氏:「1人で公園から土手を上がって、河川敷に下りたのか。複数人いて複数で上って下りたのか。これに関してはまだ情報が足りない」

警察は、河川敷に残されていた朝芽さんの靴を手掛かりに、捜索にあたっています。

朝芽さんの行方が分からなくなった日の夕方からは、台風15号の影響で激しい雨が降り、江戸川は増水。ようやく水が引いたため、捜索の範囲を広げています。

元埼玉県警捜査一課・佐々木成三氏:「(朝芽さんが)どういった経緯で靴下や靴がある場所に行ったのか。その道のりを警察犬のにおい捜査で捜索をしている」

さらに、佐々木氏は朝芽さんの両足分の靴が整然と置かれていたことに注目。今後の捜索の鍵になると指摘します。

元埼玉県警捜査一課・佐々木成三氏:「どういった生活習慣があったのか、元々靴を並べる子だったのか。保護者から話を聞かないといけない。まだ1人で(川の方に)下りていったという証拠も何もないなかで、複数人で行った可能性もある」

警察は事件と事故、両方の可能性をみて捜索しています。
(KHB5から引用)

コメント

タイトルとURLをコピーしました