田中友理インスタグラム顔写真「年齢差と結婚確率の差」大阪殺傷事件 | Hipo Times
殺傷事件

田中友理インスタグラム顔写真「年齢差と結婚確率の差」大阪殺傷事件

殺傷事件

16日午前2時頃、大阪市浪速区で「彼氏を包丁で刺した」と119番があった、刺されたのは松井響さん24歳、刺した田中友理容疑者は「殺すつもりはなかった。こんなに深く刺さると思っていなかった」と供述し注目が集まっています。

この記事では田中友理(タナカユリ)容疑者のインスタグラム顔写真その他のSNS・事件現場・結婚確率・トラブルを調査掲載しています。

 

田中友理容疑者のインスタグラム顔写真プロフィール

現在のところ田中友理容疑者のインスタグラム・フェイスブック・ツイッターを調査したしましたが、特定までいたっていないのです。

しかし、松井響さんでのインスタグラムは特定されているようです。5ちゃんねるで既に公開されています。アカウントは現在は非公開になっていますが、写真は流出しているようです。

フォロワーに「ゆり」というひとも入っており、確定しているのではないかと掲載されています。

写真は探してありますが、確定作業が済んでいないため公開はここまでにしておきます。今後開示があった場合に掲載して行きます。

 

追記:情報提供があり、この女性は幼馴染であり、田中友理容疑者ではないこと情報が入っています。間違った情報はまずいので直ちに削除させてもらいます。

ここから集めてきた画像になりますが、24歳と33歳の9歳差に見えないのです。24歳松井響さんも大人で、33歳田中友理容疑者も若く見えるため、ちょうどいい感じに見えます。

そりゃそうです。幼馴染ってことは24歳mになります。

 

 

 

 

田中という苗字は日本全国で5位に入ります。田中友理・tanakayuri・たなかゆり・タナカユリでも対象者が出てきます。全部確認しましたが、田中友理容疑者を特定することはできていないのです。

今後出てくいる可能性もあり、調査を続けていきます。

 

 

名前:田中友理  (たなかゆり)
年齢:33歳
住所:大阪府大阪市浪速区大国1丁目11-7ブルグリンコート難波タワー
職業:アルバイト
容疑:殺人未遂の疑い

田中友理容疑者と松井響さん「歳の差と結婚確率の差」

田中友理容疑者と松井響容疑者との歳の差は9歳と、かなり歳の差があります。見た目はあまり変わらないように見合えますが、心情は田中友理容疑者と松井響さんとは違うことになります。

田中友理容疑者からしたら、33歳結婚も視野に入れていかないといけない。さらに、ここで結婚逃すと、結婚はできない可能性が出てきます。

総務省から報告されている未婚率に関する調査を見てみると、30歳の女性が5年以内に結婚できる確率は、35.5%とされています。

結婚できる確率が最も高いのは26歳で、43.5%です。

初婚年齢が上がってきているとはいえ、やはり30代になると結婚できる確率が下がってしまうと報告されています。

これを踏まえて考えると田中友理容疑者の5年以内に結婚できる確率は35.5%以下になり、10人につき3人結婚できる計算になってしまうのです。

さらに年齢が40歳になると3.25%、45歳過ぎると1%切ってしまうのです。

一方松井響さんは24歳まだまだこれから、顔からしてかなりの美男子、BTSでいそうな顔立ちになります。男性なら24歳で結婚する場合はデキ婚か、家庭に事情がある場合になります。

さらに厚生労働省が発表した平成27年の国勢調査にて20代の既婚者割合を見ると、男性は20~24歳が結婚する割合は4.8%です。要は結婚することはかなりレアになります。

まとめると田中友理容疑者の結婚確率は35.5%以下松井響容疑者の結婚確率は4.8%でこれからグングン上がることになります。

松井響容疑者は田中友理容疑者を重いと考えていたのです。別れ話したのか、なんの話をしてこうなったかはこれからの報道と調査で記載して行きます。

24の男に33の女
そりゃサヨナラ言えば刺されるのは当然
殺されるのを覚悟して別れを切り出せ
別れを切り出すときはそれなりに覚悟がいることを言っています。男性と女性の結婚適齢期は全く違うのです。

大阪浪速区1丁目のマンションは「ブルグリンコート難波タワー」

夜中の2時に「彼氏の背中を刺した」と通報があり、警察と消防が駆けつけたマンションはブルグリンコート難波タワーになります。

この写真は報道されている動画から切り取った写真だが、しっかりとブルグリンコート難波と改定あります。

さらにGoogleマップで場所がわかります。このマンションは病院の裏にありますが、殺傷でさらに深刃物が刺さっているため三次救急に運ばれたが、2時間後に死亡が確認されています。

田中友理容疑者バイトでこのマンションに住むには少し高い

ブルグリンコート難波タワーの家賃を調査しています。このマンションは賃貸で11万円〜13万円になります。このマンションはキッチンには、システムキッチンがあります。

部屋の設備としては、浴室乾燥機、温水洗浄便座があります。エアコンが既に設置されているため、初期費用を抑えることが出来ます。

セキュリティーとしては、オートロック、宅配ボックスがあります。部屋の設備としては、フローリング、バルコニー、エレベーターがあります。

さらに大国町駅から徒歩5分と立地条件もいいのです。

24歳のアルバイトにこのマンションに入れいるかと考えると、親の力がないと借りれない。また女性でも33歳だとそれなりの収入がないと借りれないことになります。

二人で住むことを考え二人で今後、同棲から結婚も考えてこの部屋に住んだ可能性もあります。

 

奥の部屋ということなので、松井響さんはこの部屋で刺されたのです。

難波男性殺傷事件概要

16日午前2時すぎ、大阪市浪速区のマンションで「彼氏を包丁で刺した」と119通報されています。

警察と消防が駆け付けると、住人の松井響さん24歳の背中に刃物が刺さったまま床に横たわった状態で倒れており、その後すぐに病院に搬送されましたが約2時間後に死亡が確認されています。

警察は、松井響さんと同居人の田中友理容疑者33歳を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕しています。

田中友理容疑者は、警察の取り調べに「殺意を持っていません。こんなに刺さるとは思っていなかった」と容疑を否認しています。

警察は今後、容疑を殺人に切り替えて原因を詳しく捜査する方針です。
(Yahoo!ニュースからの引用)

田中友理容疑者は背中から刺した「殺意は持っていないは嘘」

田中友理容疑者は16日2時に松井響さんを背中から刺したと報道されています。背中から刺したと自分から言っています。

この刺した状況ですが、寝ているところを刺したのか、立っているところを後ろから刺したで状況は異なります。

また田中友理容疑者からの通報からすぐに救急隊要請で病院に搬送され2時間で死亡確認されている事、背中から刺されて、致命傷になる場所も限られていますが、刃物は急所にかなり深く刺さっていたことになります。

気になるのは刃物の向きです。刃物はがついた方が上なのか下なのかで罪が変わるし、処置も変わってきてしまいます。

発見から搬送までの時間を引いても2時間で死亡確認されていること、刺した箇所は1箇所であること、ということは渾身の一撃で刺しているもしくは体重をかけて刺していることになります。

体重かけて刺したら「こんなに刺さるとは思わなかった」と本人もびっくりしたのです。

 大阪市浪速区の自宅マンションで、同居する24歳の男性を刃物で刺したとして33歳の女が逮捕されました。男性はその後、死亡が確認されました。  午前2時すぎ、浪速区のマンションで女から「彼氏の背中を包丁で刺した」と消防に通報がありました。  警察が駆けつけると、松井響さん(24)が背中に刃物が刺さったまま、奥の部屋で倒れていました。

殺傷事件当日の時系列

・16日午前2時頃
田中友理容疑者は刃渡り約15センチの包丁で松井さんの背中を刺しています。・16日午前2時10分頃
「彼氏を包丁で刺した」と119番通報しています。通報を受けた警察官が田中容疑者を現行犯逮捕しています。松井さんは包丁が背中に刺さったままの状態で見つかっています。・16日午前4時26分、
松井響さんは搬送先の病院で死亡が確認されています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました