森ひかる顔写真「走行中に逃げようとした」白石区事故 | Hipo Times
札幌白石区ひき逃げ事件

森ひかる顔写真「走行中に逃げようとした」白石区事故

札幌白石区ひき逃げ事件

2日、札幌市白石区南郷通で森ひかるさんは森谷元気容疑者の運転する車の後部座席から走行中なのに逃げようと転落し、後続の車にはねられて死亡しいます。なぜ森ひかるさんは走行中の車から逃げたのか注目を集めています。

この記事では森ひかる(もりひかる)さんが走行中に逃げようとした原因・森谷元気容疑者との口論・顔写真・石塚孝司容疑者を調査掲載していきます。

森谷元気顔写真判明か「車内口論」札幌ひき逃げ事件

森ひかるさん顔写真調査「SNSからの情報を調査」

森ひかるで検索すると15件ほどヒットしますが、この中に北海道在住とか、年齢を調査できる人はいないです。年齢からして森ひかるさんはフェイスブックをやっていなかった可能性もあります。

 

顔写真の調査となるとInstagramの方が見つかる可能性を考え調査していきます。森ひかると検索するとまず最初にトランポリン日本代表の森ひかる選手が出てきます。

トランポリンの森ひかる選手は1999年7月7日で年齢も一緒になります。しかし、森ひかるさんで件数が多いの男性もひかるさんがいるから多いのです。

かなり男性が多く全て調査してみましたが、北海道の森ひかるさんにつながるアカウントは確認できないのがわかっています。

森谷元気顔写真判明か「車内口論」札幌ひき逃げ事件

もりひかるさんTwitter顔写真

Twitterでも調査しておきます。Twitterなので森ひかるで検索もしましたが、ひかる・Hikaru・ヒカルなど調査していますが、有力な情報な掴めていないのです。

かなり男性が多く、ユーチューバーのヒカルさを模した人もいましたが全て確認して違うことがわかっています。

実際は大半アカウント作ったでだけで何もしていないことがわかっています。この事件は走っている車から降りて後続車に轢かれた事故です。もう事件でしかないのでそのうち顔画像は出てきたら掲載いたします。

森谷元気顔写真判明か「車内口論」札幌ひき逃げ事件

森ヒカル顔写真「走行中に逃げようとした」

もりヒカルさんは朝5時にどうし走っている車から降りたのか調査していきます。

まずは場所札幌白石区南郷通2条3丁目の南郷通が事故現場になります。調査すると方向は札幌から南郷通東西線で東方向に進んでるのです。

そして、わかっていいる住所を調べることにします。わかっているのはモリヒカルさんの住所になります。

それは札幌市豊平区豊平3条9丁目になります。これをを地図に落とし込むとこうなります。

さらにわかっているのは森谷元気容疑者の住所になります。札幌市厚別区青葉町3になります。この住所を地図に落とすとわかることがあります。

車の新こいう方向は札幌市厚別区青葉町3方面もりやげんき容疑者の自宅方向になります。

この位置関係だと森谷げんき容疑者は事件前から面識があったというのは頷けます。

知人と二人で車を乗る時に後部座席に乗ることが不自然な気がします。タクシーじゃあるまいし。 本当に車内で二人きりだったのかな。もう一人後部座席に誰かいたりしなかったのだろうか。 もしくは乗車時にもうすでに口論になり女の人が助手席に乗りたくないという事だったのか。
この位置関係と森谷ゲンキ容疑者の行動にギャップがあり過ぎてわからないですが、車内で口論となり自分の家の周辺を過ぎて相手の家の方向に車が走っており、止めてくれないため走行中の車のドアを開けておりてしまったのです。

森谷元気顔写真判明か「車内口論」札幌ひき逃げ事件

森ひかるさんは森谷元気容疑者の「彼女ではなく不倫相手」

森谷元気容疑者からの情報で「森さんとは、知り合ってから数日という関係ではなく、それなりの期間の付き合いの知人同士とみられています。

もりひかるさんは森谷元気容疑者の彼女だったと考えると、車に乗っていた位置が気になります。

事故の映像からだと黒っぽいSUVの右の後部座席からモリヒカルさんは降りているのです。

普通の人なら、彼女は必ず助手席にのせます。男の心情からすると、隣にいてもらうと安心するからです。

彼女でないとなると果たしてもりひかるさんはどんな状況だったのか調査を進めます。

彼女ではないと不倫相手と出てきてしまうのが普通です。森谷元気容疑者は29歳です結婚していてもおかしくない年齢です。

もし森谷元気容疑者が結婚していいたとしたら、アルバイト店員っておかしいですが、車を見ると、国産のSUVにタイヤはインチアップさらにホイールも変えてあります。

かなりお金かけていることがわかります。

さらに後部座席に乗っていたと考えると、森ひかるさんは彼女ではなく愛人になる可能性が出てきます。

あくまで想像ですが妻子持ちが不倫相手を車に乗せる場合多くは後部座席に乗せます。それは他の人に見られないようにするためです。リアガラスを濃いスモークにしておくとまずわからないでしょう。別れ話から喧嘩になって結果悲惨な事故になったのかもしれません。
愛人と口論になるってことは別れ話になります。家族と別れないお前が別れてくれと言ったのか、口論の内容はまだ報道されていないのです。

森ひかるさんはホステスで運転手と「禁断の愛のもつれ」

朝5時に札幌から南郷通りで豊平方面に車を走らせているとなると、風俗の送迎と容易に考えられます。

森谷元気容疑者がホステスか、デリヘルの送迎となるとアルバイト店員というのも頷けるし、転落2分後に戻ってきても何もしないでいなくなるってことは菅g生えにくいです。

彼女ならすぐに救急車を呼びに行くのが普通になりますがそうはしなかった森谷げんき容疑者になります。

そして森ひかるさんはホステスで、送迎と付き合っていてホステスは黒服や送迎と付き合ってはいけない、タブーがバレてしまい、別れ話をして口論となったと考えられるのです。

これは知り合いの黒服からの情報だが、よく知られているのが、ホステスや風俗嬢と黒服・送迎は付き合ってはいけない暗黙の了解があるのだと聞いています。

風俗嬢は人によって色々あって風俗嬢になったり、しているのでタブーがバレると問題は男性の方にペナルティーがあるそうです。
別の記事に、車の後部座席のドアが開いて転落したと載っていましたが、なんとなくデリヘルと送迎の運転手のような感じがしてきます。
午前5時頃に 後部座席に乗る女性と運転する男 自称アルバイト これだけでも関係性がかなり絞れるな
今時、後部座席に女の子乗せて深夜〜朝方に車走らせているねは無届けの白タクかデリヘルのドライバーとデリ嬢のパターン、あるいは援交デリか何かで無理矢理、客のところに連れて行かされそうになって車外に脱出したように思える。絶対に何か闇がありそうだから道警の捜査に頼るしかないですね。

追記:森ひかるさんと森谷元気さんとの関係

森ひかるさんと森谷元気さんとの関係は今だに使えmていないのが確かです。しかし、事件以前から付き合いがあったこと、朝5時に車に乗っていること、口論になったことから近し人なのが容易に伺えます。

SNSでも見つかればそこから探すことはできると思いますが、今のところ有力な情報がないことだけわかっています。

そして、森ひかるさんの自宅から何故遠ざかる道を使用したのか、どこに行こうとしたのかさえ不明です。

北海道白石区南郷通車外転落ひき逃げ事件概要

・札幌白石区南郷通2条3丁目
・片側2車線のちょうど真ん中に倒れていた。
・防犯カメラの映像で森ひかるさんは車から転落したように見えた
・森ひかるさんは後続車に轢かれた映像が残っていた。
・2分後戻ってきて道路傍に停めて状況を確認
・車は南郷通を東方向南郷方向に向かっていた。
・森谷元気容疑者は何もせず逃げてしまった。
・森ひかるさんの自宅は札幌市豊平区豊平3条9丁目
・意識ない状態で病院に運ばれたが死亡確認された
・車はSUV右の運転席から森谷容疑者が出てきたから国産車
・森ひかるさんは明らかに右の後部座席から転落した。
・森ひかるさんは白い後続車に轢かれる所も防犯カメラにあった
・白い車は戻ってこなかった。

森谷元気顔写真判明か「車内口論」札幌ひき逃げ事件

森谷元気容疑者プロフフィール

モリヤゲンキ容疑者の顔写真が4日8時に公開されています。

名前:森谷元気 (もりやげんき)
年齢:29歳
職業:自称アルバイト店員
住所:札幌市厚別区青葉町3
車:黒系のSUVタイヤはインチアップホイールにお金かけている。

森ヒカルさんのプロフィール

名前:森ひかる
年齢:23歳
職業:不明
住所:札幌市豊平区豊平3条9丁目
職業:不詳
死因:調査中

 

追記:森ヒカルさんをどうやって車から突き落とした

2日朝5時防犯カメラの画像から、被害者であるモリヒカルさんと思われる方が黒いSUVの右の後部座席から落ちていることがわかっています。

この時点でわかる事はこのSUVは国産か外車かもわからない時点では森ひかるさんは逃げたにしか見えないのです。

さらに動画は続きます。約2分後に黒いSUVが、戻ってきます。そして右前のドアから森谷元気容疑者と思わしき人が出てきて状態を確認してまた運転席に乗って行ってしまったことがわかります。

 

この時点でわかることはこのSUVは国産車右側にハンドルがあり、運転席の後ろの座席にもりひかるさんがいたことになります。

逆を言えば森谷元気容疑者は運転しているため、ドアを開けて森ひかるさんを落とすことは不可能になります。

物理的に考えても森ひかるさんを後部座席から突き落すのはできないのです。もりひかるさんが自分で走っている車から降りたことになります。

しかしもう一つあるのは左の後部座席にもう一人がいたらになります。そうなると今までの考えは全て覆り、さらに落とした人は殺人未遂罪になるのです。

しかし、それも2分後に戻ってきた時にわかります。車から降りてきたのは森谷元気容疑者一人になるからです。

画像をよく確認すると、もりひかるさんが転落した後後部座席のドアは閉まっているように見えます。でもこれは風圧で閉まることもあるので人影がいたとかならわかるが、後部座席に人がいたと確定はできないのです。

そして、11月4日今日森谷元気容疑者の口から「口論になり、女性が自ら降りた」と供述しているのです。

もし落とした時に人が乗っていて、2分間で戻ってくる時に人を下ろしてと言っても2分では厳しい時間なのです。

追記:森ひかるさんは森谷元気容疑者に恫喝・強要されて飛び降りた

走行中の車から運転手が人を落とすには物理的にできないことがわかっています。しかし、もりひかるさんが車から落ちたのが事実です。

そうすると考えられるのは恫喝・強要ってことになります。森谷元気容疑者は自分から降りたと言っていますが、恫喝・強要して下ろしたら確かに自分で降りたになります。

森谷元気容疑者の恫喝・強要が怖くて自分から落ちたことになります。これだと森谷元気容疑者の許術通りになります。

もしドラレコに車内の音声が録音できるタイプならわかるのです。

走行中の車から自ら飛び降りたとしたら、それ以上の恐怖があったんだろうし 故意に落とされたとすれば、もはや人間のすることじゃない 立ち去ってることを考えると落としたんだとおもう。 最悪な2台が重なった事故ではなく悲惨な殺人事件

追記:もりひかるさん本当に自分から降りた

森谷元気容疑者の証言通りであれば森ひかるさんは自分から車を降りたということになります。現在情報は少ないですが車内で口論になって、車から降りようとする人がいるのです。

もりひかるさんはかんしゃくだったかはわかってはいないしかし、明け方の5時に自分で森谷元気雨容疑者の車に乗ったのは確かです。

しかし、自分の家から離れていくのが嫌だったのか、途中で走っている車から落ちたのもの事実です。

本当の理由はこれからまた調査いたします。

付き合ってようが夫婦だろうが女の人って車内で少し口論になっただけで車から降りるっていう人は私も経験がありますが確実にいます。

走っててもドアを開けようとするんですよ。

慌てて止まりますけど。

たまに他のニュースでも似たようなのがあると思います。これに関しては男とは違う何かを感じます。

おそらく性質的なものなんでしょうね。私の場合、変なことにならないように気を付けてます。

追記:森ひかるさんを引いた白い車押収

札幌市白石区で森谷元気容疑者の運転するSUVから転落した23歳の森ひかるさんが、後続車である白っぽい車にはねれた死亡ひき逃げ事件で、警察が逃げていた白っぽい車を押収したことがわかっています。

捜査関係者からの情報だと、現場から立ち去った白っぽい車を警察が発見し、押収しさらに車を調べているのと、運転していた人物の特定を急いでいます。

追記:もりひかるさんを引いた後続車の男性運転手を逮捕「ゴミだと思っていた」

防犯カメラなどの映像で、白いSUV車を特定しています。また石塚容疑者に任意で出頭するよう求めていたそい雨です。

11月4日になって石塚容疑者が出頭し、事情を聴いたところ、容疑が固まったため、逮捕となったそうです。

 

石塚孝司フェイスブック調査

石塚孝司でFacebookを調査して見ましたが、特定の人物情報は得られていないのです。

五人検索して出てきましたが、そのうち三人は九州に在住のかたらしく、事件にはまったく関与していないのです。そのほかの人は登録しただけのアカウントになります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました