キンプリ解散本当理由「ジュリー派脱だけ解雇」脱ジャニーズ | Hipo Times
芸能ニュース

キンプリ解散本当理由「ジュリー派脱だけ解雇」脱ジャニーズ

芸能ニュース

11月4日、King&Prince(キンプリ)のメンバー、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3人が脱退、ジャニーズ事務所を退所することが発表さえれています。

ジャニーズ公式サイトによると、3人の脱退・退所の理由は「目指す方向が異なってきた」とのことですが、本当の理由があることが噂に注目が集めっています。

この記事では、King & Princeのメンバー平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太ら3人の脱退・退所の本当の理由、脱退・退所後身のふりかた、今までの対処者を調査掲載していきます。

滝沢秀明Twitter開設は真実「時代を動かすタキーズ事務所誕生」

キンプリ解散本当の理由「海外に出たいメンバーとの熱量の違い」

King & Princeのファンサイトの動画もコメントを読むと、岸さんと平野さんからは、海外で活躍できるグループになりたいという、ものすごく強い思いが伝わってきます。

ジャニー喜多川さんも、King & Princemの未来は海外だと語っていたことを、平野さんのコメントから容易に伺えます。

平野紫耀さんは海外進出というジャニーさんの夢を実現したかったのが伺えます。

日々の仕事をこなしながら、同時に、ジャニーさんの思いを組み、周りの状況を考え、このままでは海外進出に向けて行動する間には難しい事、理想と現実のギャップに思い悩み、メンバー内で意見の相違少しづつ出てきてしまていたのです。

その悩みと、相違が、知らぬ間に大きな溝になってしまっていたのです。

岸優太
「海外で活躍できるグループになるためには今のままでは到底無理だと感じるようになってきました。話し合いを重ねて、メンバーとの目標の違いが生まれ、落ち込んだりする、そんな日々が続き、今回この決断になりました」
(スポーツ報知からの引用)
平野紫耀
「デビュー当時からジャニーさんとの夢や約束、そしてファンの皆さんとしていた約束、海外で活躍できるグループを目指してきましたが、自分の年齢と向き合ったときに、全力で取り組んだとしてももう遅いなと感じてしまい、目標を失い、今回の決断に至りました」
(スポーツ報知からの引用)

神宮寺勇太
「海外進出することが僕自身とジャニーさんと、そしてファンの皆様の大切な夢のひとつでした。その夢を追い続けるために活動してきましたが、活動方針の考えが変わっていきました。

自分勝手な考えではありますが、メンバーがこの先一人でも退所するなら、自分も退所させて頂くと決めていました」
(スポーツ報知からの引用)

 

永瀬廉
「メンバー一人一人の出した気持ちや決断をジャニーズJr.から共に頑張ってきた仲間として尊重したい思いもあります。

海人と僕は3人がいないKing&Princeというものを続けるべきかすごい悩みましたが、このグループを残したい気持ちもすごいあって2人でKing&Princeを守っていく決断をさせていただきました」
(スポーツ報知からの引用)

高橋海人
「この先もずっとこの5人で頑張っていくと思っていたので、正直寂しいですしつらいです。ですが、Jr.の頃に出会い、今までただ上を目指し切磋琢磨し、お互いを鼓舞してここまで頑張ってきたこと、

何よりKing&Princeのメンバーと出会えたことを心から誇りに思っています。廉と二人でKing&Princeを守っていくことこそがジャニーさん、支えてくださる皆様への恩返しだと思っています」
(スポーツ報知からの引用)

 

キンプリ解散本当の理由「縦読みSOSなんてこんなの当てつけにすぎない」

 

King & Princeの解散理由で平野紫耀がブログで縦読みSOSなんて出していたとされています。

しかし、この縦読みですが、一貫性がないのと、普通なら完全に縦になるように文字を使うのが普通です。こんな文字の使い方は見たことないです。

そして、この文最初の四行と最後の七行の文字はSOSのコメントになっていないのです。

こんなお粗末な縦読みSOSはないです。単なるあってつけにしか見えないです。

 

昨日の発表で驚かせてしまって本当にすみませんでした驚かせただけでなくみんなの期待を裏切る形になってしまった事をほんとうに謝りたいです。

ごめんなさい支えてもらった事それは本当に肌で感じていますしみんながいての僕らでしたですが、

昨日の動画でも言いましたがジャニーさんにデビュー当時に約束した夢ティアラのみんなと約束した夢海外で活躍できるグループになるには今までのままでは無理でした。

活動方針の違い細かい事を含めれば沢山あるのですがジャニーさんとそしてみんなの色々な景色を観にお互いがお互いを連れて活動するのが夢でしたが

縦読みにするとこうなるはずですが見にくいです。

昨日の発表で驚かせてしまって本当にすみませんでした驚
かせただけでなくみん
なの期待を裏切る形になって
しまった事をほんとうに謝りた
いです。ごめん
なさい支え
てもらった事それ
は本当に肌で感じていますしみん
ながいての僕らでしたで
すが、昨日
の動画でも言いましたがジャニー
さんにデビュー当時
に約束した夢ティアラのみ
んなと約束した夢海外
で活躍
できるグループになるに
は今までのままでは
無理でした活動方針の違い細かい事を含めれば沢山あるのですがジャニーさんとそしてみんなの色々な景色を観にお互いがお互いを連れて活動するのが夢でしたが

これならわかりますが全く文章が分からないでこれは縦読みとは言わないのです。当て付けです。

なんでも縦読みにしたら解読できるのかと考える人もいます。見方で変わるのも確かです。コメント欄もどうでもいい、しょーもない、くだらねなどのコメントが寄せられています。

縦読みがお粗末すぎて話ならない情報です。

滝沢秀明Twitter開設は真実「時代を動かすタキーズ事務所誕生」

キンプリ解散本当の理由「タッキーがジャニーズ退所」

ジャニーズ事務所の副社長に就任している滝沢秀明さんが10月31日付で退職していることがわかっています。

あまりにも滝沢秀明さんの退所は10月31日とKing & Princeの退所は5月になります。退所時期のタイミングが約6ヶ月くらいずれているのです。

滝沢秀明さんが新事務所を設立準備するため時間をかけて、そこからKing & Princeの三人が移籍するのではと容易に考えられます。

現在のタッキーは新事務所設立の他にTwitterの開設もされ、準備を着々と進めているようです。

かなり気になったのは滝沢秀明さんジャニーズ事務所退所するのに弁護士を付けて円満退社したと言っています。退職の条件などあったのか気になります。

「ジャニーズ事務所」副社長と「ジャニーズアイランド」社長を務めていた滝沢秀明(40)が10月31日付で退社したと発表された。

双方弁護士をつけ円満に退社したといい、後任には井ノ原快彦(46)が就くことも明らかになった。

’18年末に芸能界から引退して以来、3年9カ月間、滝沢は裏方として後進の育成に専念してきた。

「’20年1月にSixTONESとSnow Manがジャニーズ初の2組同時デビュー。

これは滝沢さんのアイデアでした。Travis Japanの世界デビューも滝沢さんの尽力のたまもの。

また、演出業にも精力的に取り組み、いくつもの舞台の演出を手がけました」(スポーツ紙記者)

滝沢秀明さん(タッキー)が退所して何かが起こることはみんなわかっているようです。

タッキーの影響もあるだろう。
海外を視野に入れた会社をタッキーが作りそこに入るか?近いうちにSnowManとSixTONESも脱退派と残留派で分裂するのだろうな ジャニーズは、SMAPのあの酷い公開処刑からもう闇ですよ。厳しいのだよ。 崩壊ですよ

滝沢が新事務所設立し、滝沢を慕っていた後輩が根こそぎ退所かな? 莫大な金を吸い上げる方針のジャニーズ事務所に嫌気かもね。

タッキーの退所と、King & Princeの脱退・退所も明らかに退所時期が重なるわけでないですが、全く違うとは言い切れないです。可能性はあります。

滝沢秀明Twitter開設は真実「時代を動かすタキーズ事務所誕生」

キンプリ解散本当の理由「不仲という退所理由は嘘」

King & Prince内の不仲で解散したというなら最新曲披露で何故泣いているのか、理解に苦しみます。

不仲なら何で泣く必要があるのか、不仲なら別に何も思わない人もいます。King & Princeだって結成デビューは5年前色々な不安や壁を最初は6人で乗り越えてきているのです。

そんなに仲悪かったら、どうして歯を食いしばって苦しそうなのか、答えはわかっています。不仲での解散は造られた退所理由なのです。

このキンプリ脱退劇は急に起こったことだと思うよ。平野くんCM岸くんの映画、4月期のドラマまで決まっています。

キンプリも5周年楽しみにしてて発言になっています。この状況で考えられることはジュリーさんと揉めてしまった方がしっくりきます。

むっちゃ泣いてんのよこれ 神くん入ってくる時下向いてるし、海ちゃんれんれん涙目で、岸くんなんて歯食いしばって泣きながら苦しそうに笑って、紫耀くんもはっきり分かるくらい泣いてて…

 

これで分かったね 生放送には出られない 出られたとしても歌のみ 番協中止も含めてSMAPの時と同じだねなにも言わせない気だ この状況に置かれてるみんなが可哀想 でもだからこそ分かったこともある 方向性の違い、

不仲という退所理由は嘘 こっちは一回経験してるの 騙せると思わないで

 

このキンプリ脱退劇は急に起こったことだと思うよ。まず、辞める相談が入ってたら平野くんCMラッシュにはしてないし、岸くんの映画ドラマもなかったはず。

しかも、平野くんは4月期のドラマまで決まってた。キンプリも5周年楽しみにしてて発言。おそらく、ジュリーと揉めてなら辞めろとクビにされたね。

キンプリ解散本当理由「キンプリの寝返り」脱ジャニーズ

キンプリ解散本当の理由「ジュリーの一番のお気に入りも寝返ったら解散

まずはジャニーズ事務所の中は派閥があることから調査しています。元々ジャニーズ事務所には4つの派閥があったのです。

・ジャニー喜多川率いる「ジャニー派」
・メリー喜多川率いる「メリー派」
・SMAPのチーフマネージャーだった飯島三智を中心とした「飯島派」
・ジャニーさんの姪・藤島ジュリー景子率いる「ジュリー派」

4つあった派閥も2017年に飯島さんが辞めることとなり、SMAPは解散し、木村拓哉だけジュリー派として残っています。また現在はメリー派娘のジュリーが継いだのか消滅しています。

キムタクはジュリーに借りがあり、SMAPメンバーと反旗を翻すことは叶わなかったのです。

飯島派がな無くなった後、現在はジャニー派・ジュリー派としています。しかし、ジャニーさんは自分の今後のため密かに一番のお気に入りであるタッキーに帝王学を学ばせ、生前に滝沢秀明さんに後継者として育ていたのです。

ジャニーさんが2019年に亡くなった後、派閥はジュリー派と、タッキー派となっているのです。

King & Princeはジュリーのお気に入りだったが、平野紫耀・岸優太・神宮寺勇太の三名がタッキー派に寝返っただけで解散・退所となっているのです。

そしてジュリーさんは2022年10月11日タッキーの全て注がれたグループSnow ManとSixTONESがジュリー派に移動これがタッキーの逆鱗だったようです。

内訳は派閥争いでこれからはなくなり、ジュリー派のみのパワープレイとなるのです。

純粋ジュリー派:

  • 東山紀之 少年隊
  • 岡本健一
  • TOKIO 活動は城島と国分太一のみ
  • KinKi Kids
  • NEWS
  • ジャニーズWEST
  • V6
  • 関ジャニ∞
  • Hey! Say! JUMP
  • Kis-My-Ft2
  • 木村拓哉
  • 生田斗真
  • 山下智久
  • 嵐 活動停止中
  • KAT-TUN
  • Sexy Zone
  • King & Prince(元々はジャニーさんのお気に入り晩年にジュリーさんのオキニに)
    高橋海人・永瀬廉

タッキー派(元ジャニー派・三島

  • 中山優馬
  • A.B.C-Z
  • ふぉ~ゆ~
  • Snow Man
  • Travis Japan
  • ジャニーズJr
  • King & Prince
    平野紫耀・岸優太・神宮寺勇太

追記:キンプリ解散本当の理由「ジュリーさんの言葉と人望とカリスマもないから」

アメリカでショービジネスを成功させるのはジャニー喜多川氏の夢だったそうです。ジャニーさんは自分の意思を引き継いだ人間がタッキーです。

そのため帝王学を学ばせて、自分の後釜に据えていたのです。

タッキーが手掛けたグループである「Travis Japan」がメジャーデビューを果たしたばかりでまだまだこれからなのがわかっています。

実はキンプリも結成当時からジャニーさんの意思を継いだグループだったのがのがわかっています。

脱退を表明したKing & Princeのメンバー平野紫耀・岸優太・神宮寺勇太は全米進出を目標としていたことを語っています。

だからこそ、今はコロナ禍減収、円安、海外に打って出るには費用がかかること、Travis Japanがメジャーデビューしたばかりで2グループはできないこと、

しっかり話し合いの場でジュリーさんが話していればキンプリメンバーは納得したはずです。しかしジュリーさんが取った行動は、話し合いの場につかせない、話し合いの場に着いたとしても話を聞かなかったのです。

文春から以下のことが報道されています。今までの報道ではこうでした。

 

しかし――。 「今年の初めころから、平野はジュリーさんに自分の思いを伝えるため、何回も面談を申し込んでいたんです」

こう明かすのは、ある事務所関係者である。「でもジュリーさんのドタキャンが続いた。途中でジュリーさんから、『なんで1人で来るの? 仕事の話なら5人で来なさい』と言われた。

最初は1人でアポを取っていたのに。そこでメンバー5人で会いに行こうとしたのですが、それでもドタキャンが続いた」(同前)

「ジャニーさんがいたら……」

結局はジュリーさんはキンプリの気持ちを聞くこともなく、キンプリのジュリー脱派の首を切ったジュリーさん。ティアラの気持ちも考えることはなかったのです。

 

たぶんジュリー社長は「あなた達なんか(私がこんなにコロナでジャニーズ事務所が減収して苦労してるのに気持ちも知らないで、円安なのに海外進出を願い出て)私の手に負えないから知らない」のかも知れません。

でも、社長なんだから数字を出して丁寧に説明。代替え案を出すべきなんです。

本来会社の中間管理職がすべき(資料手配とか)かもしれませんが。 彼等だって減収や円安で海外進出が難しいと説明されたら納得しただろう。

「辛抱して欲しい」と言われたら考えただろう。 「その代わりバラエティを減らして英会話の先生のレッスンを入れるから」と代替え案を出したら信頼してくれていただろう。

言葉が足りない為に貴重な人達が去るのは辛い。

King & Princeの今後の活動「以外に時間がある」

King & Princeの今後の活動はどうなっているのか気になりますので調査しています。

King & Princが分裂する内訳は脱退するのは平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3名になります。残る2人はKing & Princeとして活動を継続することとなっています。

平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3名がグループ脱退する日・事務所退所する日のタイミングはこのようになっています。

グループ脱退 ジャニーズ事務所退所

平野 紫耀さん
グループ脱退     2023年5月22日
ジャニーズ事務所退所 2023年5月22日

岸優太さん
グループ脱退     2023年5月22日
ジャニーズ事務所退所 2023年秋

神宮寺勇太さん
グループ脱退     2023年5月22日
ジャニーズ事務所退所 2023年5月22日

これを見ると2023年5月22日にKing & Princeの脱退とジャニーズ事務所の退所が決まっているようです。

岸優太さんだけが、映画主演のため、事務所を脱退するのが2023年秋になるようです。

岸優太さんの2023年秋っていうのは映画主演のためなのでわかりますが、全てグループ脱退とジャニーズ事務所の退所が5月22日って中途半端になっていることは何かあるのか調査してみます。

King & Princeのツアーも10月以降の予定はなく、個人の仕事はあるようです。ここから5月22日まで干す気なのかどうかはわかりませんが、調べた限りで5月22日までの仕事は無いようです。

滝沢秀明Twitter開設は真実「時代を動かすタキーズ事務所誕生」

ジャニーズ事務所の退所【退所者一覧】

ジャニーズのアイドルは常にテレビに出るようになり、ドラマからバラエティーまで広い範囲で大活躍してきています。そしてジャニーズを退所するってことはあまり見られなかったのです。

しかし、2017年9月SMAPの脱退解散でその流れは変わってきています。人気絶頂期にあるアイドルがジャニーズ事務所を脱退することが度々あり、世間を騒がせてきています。

そんな元ジャニーズ派のメンバー、ジャニーズ事務所の退所者をまとめています。

2017年 9月 SMAP ・草彅剛さん ・稲垣吾郎さん ・香取慎吾さん
2018年 5月 TOKIO ・山口達也さん*
2018年 9月 タッキー&翼 ・今井翼さん
2018年12月 関ジャニ∞ ・渋谷すばるさん
2019年 9月 関ジャニ∞ ・錦戸亮さん *
2020年 3月 SMAP ・中居正広さん
2020年 6月 NEWS ・手越祐也さん *
2020年10月 NEWS、ソロ ・山下智久さん
2020年12月 少年隊 ・錦織一清さん ・植草克秀さん
2021年 3月 TOKIO ・長瀬智也さん King & Prince ・岩橋玄樹さん
2021年 4月 ソロ ・近藤真彦さん*
2021年11月 V6 ・森田剛さんV6は解散

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました