小川雅朝(トー横のハウル)の死因は「同室留置人の暴行」 | Hipo Times
獄中死

小川雅朝(トー横のハウル)の死因は「同室留置人の暴行」

獄中死

小川雅朝被告は昨年12月と今年3月、新宿「トー横」で出会った家出中の未成年少女に淫らな行為をして今年6月に警視庁に逮捕・起訴されています。

11月22日に初公判の予定だったが、東京拘置所内の部屋で体調が急変し、死亡したことがわかっています。

14日小川雅朝(おがわまさとも)被告通称トー横のハウルが東京拘置所で急死して注目を集めています。死因が自死・事故死・病死・他殺だったのかについて調査記載していきます。

小川雅朝(トー横のハウル)被告の死因「なぜ報道されない」

11月14日から今日で2週間今だに死因がわかっていないのです。こうなると、わざと報道していないことになります。理由は勾留施設の管理ミスか、もっと裏があって、小川雅朝(トー横のハウル)被告が出廷するのを妨害する行為です。

もし、小川雅朝被告が出廷したら、芋ずる式に関係者が出てきたという可能性もあるのです。

早く死因を報道した方がいいです。

 

確か小川って名前の性日本の育ちの統一協会2世と同じ性だね この容疑者は日本人の皮をかぶった韓国人かもよでもこれ死因がエイズだったら最悪だぞ 性行為した者はエイズ検査Goトー横のハウル”勾留中に死亡このままで終わりじゃだめだろう辛坊治郎が警鐘#Yahooニュース

 

 

 

小川雅朝(トー横のハウル)被告の死因

小川雅朝容疑者は14日に東京拘置所で容態が急変して死亡確認されています。おがわまさとも被告は自死・事故死・病死・他殺だったのか調査してきます。

【初公判前に】“トー横”の「ハウル」東京拘置所で死亡、少女に淫行疑いで逮捕・起訴news.livedoor.com/article/detail 「ハウル・カラシニコフ」と名乗る小川雅朝被告が葛飾区の東京拘置所の自分の部屋で体調が急変し、その後、死亡していたことがわかった。

 

 

小川雅朝(トー横のハウル)被告の死因「死因は自死」

小川雅朝被告は11月22日に初後半を控えていたことはわかっています。そして、罪状からしても自殺して回避するような感じではないのがわかています。

6月に警察車両に乗るときに言った言葉は「帰ったらメシ作ってやるからな」と、言っています。

これは明らかに勾留・が終わって帰ったら、少年少女への炊き出しなどを行うボランティア団体の代表としてご飯を作ってあげることを言っている時点で、このときには自分から四を選ぶことは考えにくいことが容易に考えられます。

この時から5ヶ月経った今の時点で自四を選ぶかというと、こんなときに「帰ったらメシ作ってやるからな」と言っている人物が自死を選ぶ要素が見当たらないのです。

さらに人のために何かできないか探しているのです。考えている時点でまだまだやりたいことはあったようです。その後の文章が気になります。

「死ぬ時に残るのは思いだけ」自分の死を察していたのか、それは今のところわかっていないのです。

2022年6月には、警察車両に乗り込む間際、「帰ったらメシ作ってやるからな!」と叫んでいた。(Yahoo!ニュースより引用)

 

本日は雨です。
今までコロナに三回かかりましたが、その後遺症なのか、ずっと上半身の真ん中に重りを置かれたような感覚、全体的は痺れ、息を吸っているの吸えてないような息苦しさが常にあります。
死ぬ時に残るのは思いだけ。今日も人のために何かできないか探します。

 

 

小川まさとも(トー横のハウル)被告「死因は事故死」

おがわまさとも被告の死因は事故死なのか東京拘置所の内部に事故になるものがあるのか調査してみます。小川雅朝被告は東京拘置所の単独房にいた事になるます。

普通に同室の受刑所がいるとは報道されていないです。東京拘置所の雑居房に入ったとしたら異変に気がつく人が多く、小川被告の状態が悪くなることは考えあれるますが、発見が遅くなることはかなり低くなると容易に考えられます。

単独室の中に事故につながるものがあるか、画像を見つけてきていますが、部屋に事故につながるものは、特にこれといった情報はないのです。この単独室で事故になることは考えにくいのです。

しかも小川雅朝被告は単独室だったのか雑居室だったのかはわかっていないのです。

 

 

 

 

おがわまさとも(トー横のハウル)被告の「死因は病死」

小川まさとも(トー横のハウル)被告の死因は病死として考えていくにも新型事なコロナ説・刺青からの肝炎説・梅毒説とあるので全て調査して行きます。

小川政朝(トー横のハウル)は新型コロナで亡くなった説

小川雅朝(トー横のハウル)被告には病死の可能性があることは情報で上がっています。初公判が11月22日としていたのはわかっています。そして、新型コロナに3回かかったことがあるのもわかっています。

そしてこのツイートがいつだったか調べると、2022年10月7日19時より前のツイートになることがわかっています。

10月7日に新型コロナにかかっていたとしても、亡くなったのは11月14日かかっている時間があまりに長いということは新型コロナにかかってなくなたというのは考えづらくなります。

そして、もし東京拘置所でかかったとしたら、熱が出た時点で病院受診することになります。時間的な経過を考えると、コロナにかかって亡くなった説は信憑性に欠けます。

 

 

少女淫行で逮捕されてたトー横のハウルさん拘置所で亡くなってしまった。面会予定と22日の初公判も取り消しになった。そういえば3回コロナ罹ってから呼吸するのが辛いって言ってた気がする。

 

 

ハウルってコロナ3回もかかってたのかー。(反ワクとかそういう意味ではなく)いかにもワクチン打ってなさそうだけど、ガチ反ワクチンの人たちでもコロナにならない人がほとんどだと思うから、ある意味凄いな…。流石はカラシニコフ!(意味はない)

それより気になるのは上半身の真ん中に重りを置かれたような感覚・全体的な痺れ息を吸得ていない気がするようです。

小川雅朝被告はアフターコロナとして症状が続いているのがわかっています。これでアフターコロナとして受診していたかは不明です。

このツイートの新型コロナに3回もかかっているのもある意味すごいというのもわかりますが、アフターコロナでとても辛かったのは容易にわかります。

 

本日は雨です。
今までコロナに三回かかりましたが、その後遺症なのか、ずっと上半身の真ん中に重りを置かれたような感覚、全体的は痺れ、息を吸っているのに吸えてないような息苦しさが常にあります。
死ぬ時に残るのは思いだけ。今日も人のために何かできないか探します。

 

 

拘置所に入ってたのに外部で流行しているウイルスに罹患するとは思いがたいよね

 

 

 

小川マサトモ(トー横のハウル)は死因は肝機能の低下

小川まさとも被告は肝機能低下の可能性もあります。ただ、原因が多くなります。刺青・B肝炎キャリア・〇薬などしていると肝臓が弱ってしまいます。

刺青があるのはわかっています。昔は刺青の針は交換しない事があったようで肝炎にかかってしまうことはあったようですが、今は針を交換できるようで刺青からのB型C型肝炎へ係る確保率はずと無くなったのです。

梅毒や、B型肝炎は性交渉からかかる事が認められています。梅毒はともかく、B型肝炎だと劇症肝炎なることが認められています。

ただでさえ小川政朝被告はホストだったため、肝臓にアルコールでストレスを与えていた可能性もあります。

肝硬変やB型肝炎に罹患していた事実は報道されていないので、今後も調査していきます。

 

 

 

 

劇症肝炎は、肝炎ウイルスの感染、薬物アレルギー、自己免疫性肝炎などが原因で起こります。 わが国では、B型肝炎ウイルスの感染によることが最も多く、全体の約40%を占めています。 これには、B型肝炎ウイルスのキャリアが発症する場合と、キャリアから性交渉などを介して感染して発症する場合とがあります。(難治性の肝・胆道疾患に関する調査研

 

○○やってたか知らないけど内蔵がボロボロだったのかな?

元ホストだから、アルコールに起因した肝臓などの疾患?

 

 

 

小川マサトモ(トー横のハウル)は死因は同じ部屋の留置人の暴力

拘置所や、刑務所などの習慣で強姦系で収監された留置人はボコボコのにされる習慣があるようです。一般の人で勾留所や刑務所にお世話になったことがある人しかわからないが色々あるようです。

そこでわかったのが強姦系で収監された留置人はボコボコにされてしまう事です。でもTweetで話が出てする時点で本当の可能性もあります。

 

昔の思い出 今は超真面目に生きています。 昔昔代紋背負って生きていました。 大阪拘置所に収監されている時に強姦したチンピラが同部屋に入って来ました! そいつが生意気だったので朝から夜中までボコボコにしてやりました! 強姦系で収監された奴は何故かボコボコにされるのが習わしでした。 噂では今でもその習慣は残ってるそぅです。

 

 

拘置所や刑務所って性犯罪者には厳しい場所って聞くもんな。 行く場所のない子供を狙った悪質な性犯罪だから・・・・・のかもな~

 

 

トー横のハウル(33)、拘置所内で暴行死を疑うですよね?刑務官が見てなかった感じで。 海外だと刑務所内でリンチ殺人が普通にあるけど、日本ではどうなんでしょうかね。

 

 

体調急変って…自殺か報復で暴行喰らったとか? – “トー横”の「ハウル」東京拘置所で死亡 少女に淫行疑いで逮捕・起訴 初公判控えるなか

 

 

刑務者同士のいじめはありそう

 

 

 

 

小川マサトモ(トー横のハウル)は死因は心筋梗塞

小川雅朝被告は今まで自由だったのはわかています。留置場でショック・ストレスにうよる心筋梗塞になる可能性も考えられます。心筋梗塞はストレスによってもなります。

これは心筋梗塞のリスクファクターとして出ていのを調査した項目です。この項目で小川雅朝被告とあてはまりそうな項目はたばこを吸う・睡眠不足・睡眠時無呼吸症候群である・あまり運動をしていない・ストレスが多いです。

7項目中4項目に当てはまります。(これは勝手な憶測です)でもこの項目に当てはまっていなくてもエコノミー症候群で心筋梗塞・肺梗塞になります。

小川雅朝被告が動き回るような人物ではなさそうなのは容易に考えられます。

 

・メタボリック症候群
たばこを吸う
・尿酸値が高い
・濃い味付けが好き
睡眠不足、睡眠時無呼吸症候群である
あまり運動をしていない
ストレスが多い

 

 

 

留置場での急変死亡は、 最近もありましたね。 ショック ストレスによる 心筋梗塞  誰も見てなければ、どうにでもなります。 あえて言わないです。 勿論マークはされてましたよね。 お悔やみ申し上げます。

 

自業自得、因果応報ってやつかな 裁判を前にストレスのリミッターが振り切れてしまったのだろう

 

 

東京拘置所の自分の部屋で体調が急変しその後死亡

自殺なら許せないけど、そうじゃないならデスノートで罰がくだった?

 

 

小川雅朝(ハウル・カラシニコフ)被告プロフィール

名前:小川雅朝(おがわまさとも)
通称:トー横のハウル
別名:ハウル・カラシニコフ
年齢:33歳
出身:石川県金沢市
住所:東京都新宿
経歴:元とび職、元介護士、元システムエンジニア(自称)、元バー経営、元ホスト
職業:彫師見習い
肩書:歌舞伎町卍會総会長

 

 

 

 

 

小川まさとも(トー横のハウル)被告の勾留期間

調べていくと気になるのはあまりにも長い勾留期間になります。調査すると解ったのは、勾留期間としては長く、懲役になれば2年以下となっています。

調べると東京都での淫行罪の懲役と罰金は以下の通りです。

東京都で淫行を行ってしまった場合は、2年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処すると規定されています(東京都青少年の健全な育成に関する条例第18条の6、第24条の3)(デイライト法律事務所より引用)

そして気になるのは勾留期間があまりにも長いのです。ウェルネス法律事務所の情報では淫行罪で逮捕率は25%、その中で勾留率は75%になります。勾留期間は原則10日になります。最長20日になり、50%以上の人が延長します。

小川雅朝(おがわまさとも)被告の逮捕は2022年6月になります。初公判は11月22日としても最長20日なのに約5ヶ月の勾留は長くないかと疑問になります。

 

(ウェルネス法律事務所から引用)

 

 

小川雅朝(トー横のハウル)の事件概要

東京・歌舞伎町の「トー横」で知り合った家出中の少女にみだらな行為をしたとして逮捕・起訴された「ハウル・カラシニコフ」と名乗る小川雅朝被告が葛飾区の東京拘置所の自分の部屋で体調が急変し、その後、死亡していたことがわかりました。

小川被告は去年12月と今年3月、新宿区の自宅で、家出中の16歳の少女に対し、18歳未満と知りながらみだらな行為をしたとして、都の青少年健全育成条例違反の疑いで6月22日に逮捕され、その後、起訴されていました。

小川被告は今月22日に東京地裁で初公判が予定されていました。

小川容疑者は「トー横」で少年少女への炊き出しなどを行うボランティア団体の代表を務めていました。
(livedoorニュースより引用)

 

追記:小川雅朝(トー横のハウル)死因は今だに発表なし

14日に意識不明で死亡確認して、16日に司法解剖予定、18日にも司法解剖の結果を公表していないってことは、警察は隠蔽しているのです。

最近獄中死が多くて拘置所は何やっているのか、逮捕・勾留しても死なれています。拘置所は自分の保身で情報公開していないのです。

警察は都合が悪くなるとどうせ事件をうやむやにして終わらせる気でいるのです。

でも色々考えられることだってあります。

刑務官の一人の娘が実は被害者で、獄中で散々暴力振るってしまったとか、警察の偉い人の娘が被害者とか、政治家が、小川雅朝被告から買っていて、初公判でバレるのを隠蔽したなど勝手に考えられてしまいます。

本人の希望で自分の死因は公表しないでほしいというのが残っているなら、それを公表すればいい、しかし、何もない状態で死因を公表しないと、納得しない人もいます。

逆に死因を公表しなくてもいいから、生きていても害しかない人間をこっそり消してほしいなんて書き込みも増えてきています。

日本の警察や政治家が信用される日はまだまだ先のようです。

 

公表しないというのは、何か隠したいことがあるのかなと思ってしまうのが普通だと思う。 自死なのか病死なのか、政府が身柄を拘束している際に死亡したのであればその原因は追究しなければならないと思う。 もし自死で遺書に「自分の死因を公表しないで欲しい」などと記載されていたのであれば、それはそれをどう考えるかという問題にはなると思うが。

 

「過去の例でいうと、自殺したようなときに“自殺”と発表すると『拘置所はいったい何をやっていたんだ』と批判されるので、死因を発表しないというケースがいくつかある」と指摘。今回も死亡が判明してから2日以上経ってなお、死因に関する正式な発表や報道がされていない。
(Yahoo!ニュースより引用)

逆に死因が何であれ、亡くなってくれて良かったと思いましたけど。死因なんてどうでも良いので。こんな鬼畜が世の中から一人でも消えてくれさえすれば良いので。人に危害を加える人間はそもそも生まれてきた意味を持たないのでこういう風にでもこっそり消えてくれれば幸いです。

追記:小川雅朝(トー横のハウル)死因11月21日未だに発表なし

11月21日12時現在で小川雅朝(トー横のハウル)の死因ほ発表は今出されていないのです。

16日に司法解剖に入って絶対終わっているはずだら、発表はされていないことがわかっています。

本日は21日になります。司法解剖始まってから5日たっても発表されないことは絶対に意図的に発表していないことが容易に考えらます。

死因を発表しても理解されないものなのか、死因に注目が集まっています。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました