猪木康之車「フロントガラスも破損」大阪ひき逃げ事件 | Hipo Times
大阪ひき逃げ事件

猪木康之車「フロントガラスも破損」大阪ひき逃げ事件

大阪ひき逃げ事件

28日堺市中区小阪の市道で夜間パトロールをしていた男性4をハネm2人が死亡したひき逃げ事件で、過失致死傷とひき逃げの疑いで同市中区小阪西町の建設作業員、猪木康之容疑者49歳を逮捕したことに注目が集まっています。

この記事では猪木康之容疑者の車、車破損場所、顔写真、自宅ガレージ、Facebook・Twitterなどを調査掲載しています。

猪木康之車写真「フロントガラスも破損」

猪木康之容疑者の車の画像が判明しています。報道では左側のサイドミラーが破損し、その他部品があった事が報道されています。車の色は黒乗用車の写真が報道されています。

 

 

この車傷以外はだいぶ綺麗に乗っているようです。だいぶ手をかけて情報通りよく洗車して手入れしているように見えます。

猪木容疑者の車のドアミラーの一部、部品が複数落ちており、車の損傷部分と一致したため逮捕につながったことは報道されています。しかし、そのほかの破損場所は報道されていないのです。

写真を確認すると、今回の事故では左側のドアミラーと複数の部品だけかと思っていたら、この写真を見ると、左のバンパーは曲がっているし、ライトも破損しています。

フロントガラスも割れていて、サイドミラーも破損どころか無くなっています。さらによく見ると、フロントガラスの放射状に割れており、被害者の頭がここに当たったように見えます。

・フロントガラスの破損
・ドアミラーの破損
・バンパーの破損
・ライトの破損

こんな状態になって猪木康之容疑者を逮捕した時の証言が「事故を起こして立ち去ったのは確かだが、人をはねたという認識はなかった」と容疑を一部否認しているそいうです。

車を大事に洗車している人が何かに車をぶつけたら確認する事が普通と考えますが、猪木康之容疑者は車の傷も、電柱も確認せずに走り去っている事がわかっています。

追記:猪木康之容疑者の車鮮明な写真「タイヤハウスまで破損」

猪木容疑者の車鮮明な写真も公開されています。この写真の出どこは被害者知人からの情報提供からになります。

これだけの車の破損をしても、事故現場で確認もせずに自宅に帰ったってことは何か理由がないと、逃げるという選択はしないはずです。

 

猪木康之容疑者の顔画像とプロフィール

ママチャリにベビーシートがあるってことは妻も子供もいるようです。近所住民からの情報では寡黙でおとなしい・自宅で洗車する様子を見かけるぐらいとの情報あるので、ここで洗車している感じだったようです。

見るからに真面目な建設作業員に見えます。

猪木康之容疑者の自宅ガレージです。立派な自宅に車2台置けるガレージになります。

さらに自転車に小さい子供を乗せるシートもついています。

綺麗に性格なのかガレージを整備しているようです。生活感もあります。このことから、猪木康之容疑者は妻や子供がいることは容易に想像できます。

猪木康之容疑者の年齢を考えても、妻がいて、子供がいて、楽しく過ごしていてもおかしくないのです。

妻子がいたとしても、車での即死事故は交通刑務所行きなのはわかっています。一瞬で人生を棒に振る破壊力があります。

さらに猪木康之容疑者の近隣住民の印象は車を洗っている印象が強いようです。この情報と、レッカーされている

 

名前:猪木康之(いのきやすゆき)
生年月日:1973年
年齢:49歳
住所:堺市中区小阪西町
職業:建設作業員
家族:妻・子供
容疑:自動車運転処罰法違反の過失致死傷と道交法違反のひき逃げの疑い
容疑者の印象:寡黙でおとなしい・自宅で洗車する様子を見かけるぐらい

追記:猪木康之車隠蔽した理由「飲酒運転だった」

ネットでは猪木康之容疑者は飲酒していたのではないかと言っています。確かにおかしいのはネット上ではなく、近所の洗車しているのを見かけられているくらい車が大切なのになんで事故を起こして車を隠蔽したかになります。

飲酒運転していても家に帰って、次の日に見つかったとしたら、飲酒運転を隠すために逃走していると言われても仕方がないです。

ANNの報道で運転前に飲酒した事が報道されています。

警察の調べに対し、猪木容疑者は「人をはねたという認識はない」と容疑を一部否認する一方、「運転前に酒を飲んだ」と話していることが新たに分かりました。(ANNより引用)

やはり飲酒運転だったことがわかっています。ならわからないことはないのです。轢き逃げしたのは飲酒の事実を隠すためになります。

働き盛りで一家の大黒柱であろう40代の男性ふたりを死亡させたひき逃げ事件。年末の悲劇に残された家族のことを思うと言葉がない。 なにかをぶつけたが人をはねた認識はない、というのは嘘だろう。人をはねたときの衝撃は、確実に運転者に伝わる。普通は車を止めるもの。人をはねたことを知ったか、飲酒運転を隠すために逃走したのではないか。危険運転致死罪を適用して厳しく罰してもらいたい。

その場から逃げたのは飲酒運転だったからでしょう。 逮捕された今はアルコールが抜けているので言いたい放題の嘘八百。 警察が飲酒した証拠を集めていると思うが、逃げ得は絶対に許してはならない。 飲酒してひき逃げ死亡事故を起こしたら、死刑か最低でも無期刑でいいと思う。

飲酒運転隠しだろうはと確信してたけど。 現行犯逮捕じゃないから、飲酒運転での逮捕と起訴はできないのが頭にくるな。 どうせ危険運転致死傷罪は適用されないんでしょ、裁判所では。極刑にしてほしいけどな。

経済回す為なのか、 相当のアホでも、運転者としての資質ない輩でも簡単に免許が取れちゃうのが現状。 入口で弾けないのなら、せめて悪質な違反した輩に再度運転する機会を与えるてのはやめにすべきよね。 いくら欠格期間設けても資質ない、能力ない人間は変わらんよ。 免許停止や免許取消しなんて処分はなくして、免許剥奪の再取得不可て処分一本にすべき。 勿論、無免許や飲酒なんてのはもっと厳罰化する必要があるよね。

Yahoo!ニュースの書き込みを見ても飲酒運転の人身事故を起こしたら、もっと厳罰化を望んでいます。

正直な話、自分の飲酒運転で自分の家族を轢き殺してほしいです。被害者遺族は家族を失った気持ちを考えてほしいです。被害者は同じ年代で子供も同じ年代と考えて、父親を奪われた痛みをわかって欲しいです。

こんなに行っても来年の年末も同じような事件は多発することは間違いないです。

猪木康之容疑者のFacebook・Twitter調査

猪木康之でFacebook調査すると、同姓同名のアカウントは2件あります。

片方は矢沢永吉ファンのようで写真に矢沢仕様になっています。猪木康之容疑者は49歳ファン年代として微妙にずれています。

2件のアカウントはどちらもプロフィールが未記載だったため、本人と断定することはできていないです。

Twitterの調査すると猪木康之で検索すると1件ヒットしています。

このアカウントもプロフィールが未記載のため情報を得ることはできていないのです。

 

猪木康之容疑者ひき逃げ事件概要

27日午後11時55分ごろ、猪木康之容疑者は乗用車を運転中、町内会が実施する夜間パトロールに参加していた4人を引いて逃げています。

亡くなった2人は大阪市職員の山中正規(まさのり)さん46歳=堺市中区小阪=と内装業の村上伸治さん47=堺市中区小阪=

40代の男性2人に軽傷を負わせその場から逃走し、猪木康之容疑者逮捕の容疑は、自動車運転処罰法違反の過失致死傷と道交法違反のひき逃げの疑いで逮捕されています。

「事故を起こして立ち去ったのは確かだが、人をはねたという認識はなかった」と容疑を一部否認しているのです。

死亡した2人は2列になった状態の車道側を歩いていたことも判明し、詳しい状況を調べています。

現場は片側1車線の歩道のない直線道路です。

幅約6メートル、パトロール中の8人は道路の端を1~2列になって北から南へ歩いていたそうです。

大阪府警によると、山中さんと村上さんは後方で2列になった状態で車道側を歩いていた際、猪木容疑者の車が後ろから衝突し、軽傷の2人は列の先頭にいたそうです。

司法解剖の結果、山中さんの死因は血液を吸い込んだことによる窒息死、村上さんは失血死です。いずれも頭骨の骨折が認められたいたそうです。

大阪府警が付近の防犯カメラを解析し、逃走車両を追跡したところ、現場から約700メートル離れた場所で、猪木容疑者の自宅駐車場に停まっている車を発見しています。

猪木容疑者の車のドアミラーの一部、部品が複数落ちており、車の損傷部分と一致したため逮捕につながったそうです。

大阪府警の調べに対して、猪木康之容疑者は「立ち去ったのは事実だが、人をはねた認識はなかった」と容疑を一部否認しているそうです。

猪木康之の自宅住所「大阪府堺市中区小阪西町」

猪木康之の自宅はどこにあるのでしょうか?

報道された内容をまとめると「大阪府堺市中区小阪西町」だということです。

自宅周辺では作業着姿の猪木容疑者がよく目撃されているようです。

事件直後の28日朝もトラックで出かけるところを見た方がいるそうです。

猪木康之容疑者宅に止められた乗用車は普段であれば道路に面したガレージにバックで止めている車が、逆向きで、家に突っ込む形で止めており、道路側からフロント部分が見えないようにしていたのです。

追記: 猪木康之容疑者の勤務先「建設作業員のみ」

猪木容疑者の勤務先は今の所は情報は掴めていないです。建設作業員という情報が報道されています。

しかし、会社に勤務しているのか、自分の会社を持っているのかもわからない状況です。

ネット上では会社名が暴露されていますが、特定されていない時点で掲載は遠慮させていただきます。

追記:猪木康之事故現場特定「歩道無くても40キロ道路」

猪木容疑者の事故現場の特定をします。この地域を調査するとわかるのは2つの写真から場所の特定をしていくととします。

堺市中区で事故は発生していることがわかっています。この現場の写真から住所が特定されています。

ここの住所は大阪府堺市中区小阪208−9になるようです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

大阪府堺市中区小阪208−9

この道は歩道がないのに40キロ道路になっています。そもそもこの道路を使う人はここがどのくらい危ない道路かを知らないといけないし、歩道がないことを知っていて運転していないといけない。

歩道がないからという言い訳してはならないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました