【速報・動画】大阪府八尾市の警察官「発砲してまで止めたかった容疑者」 | Hipo Times
事件

【速報・動画】大阪府八尾市の警察官「発砲してまで止めたかった容疑者」

事件

13日午後大阪府八尾市交差点で警察官が発砲、40〜50歳の男性が心肺停止状態で救急搬送されています。

この記事は大阪府八尾市警察官発砲事件の動画・画像を集めています。

【発砲】13日午後、大阪府八尾市の交差点で「警察が発砲して負傷者が1人います」と通報。銃弾は40~50代とみられる男性に当たり、搬送時は心肺停止の状態だったという。捜査関係者によると警察官が不審車両を発見し、制止求めたものの応じず、拳銃を発砲したとみられる。

大阪・八尾の警察官発砲、現場中継してくれた特派員JIMOが近所を聞き込み写真を入手。 パトカーが追跡していた手配盗難車が 脇道から国道に出た時にトラックと衝突し、その反動で電柱にめり込んだ形のようです。 なので電柱に正面から突っ込んだ訳ではない様子。

【警官が発砲し男性死亡 盗難車巡り】

【速報】“警察官が発砲” 銃弾あたり男性が心肺停止 不審車両に制止求めるも応じなかったため発砲か 大阪・八尾市(動画あり)

どういう事だ? 車運転してて撃ち殺されんのか 捜査関係者によりますと、警察官は車を運転していた不審な男性に対して、拳銃を複数発砲したということで、警察が、当時の詳しい状況を調べています。 【速報】大阪府八尾市 警察官が不審者に複数発砲 男性(40代)心肺停止

死亡発砲しないと捕まえれなかったの最近の警察の仕事ぶり 目に余る 【速報】撃たれた男が死亡 警察官が拳銃を発砲 パトカーで盗難車を追跡中に 車を衝突させ逃げようとしたところに発砲して 大阪・八尾市(関西テレビ)

ときどき追い込み過ぎて逃走車が一般市民を巻き込んで事故るケースがある。ああいうのに関しては警察はもっと考えるべきで、そうならないようにこのケースのようにさっさと発砲してでも止めないといけないと思っている。被疑者が死亡したのは結果論に過ぎない。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました