梶川寛人経歴無職はガセ 「kaigroupの元社員」大田区殺人事件 | Hipo Times
大田区殺人事件

梶川寛人経歴無職はガセ 「kaigroupの元社員」大田区殺人事件

大田区殺人事件

梶川容疑者は13日午後5時20分ごろ、梶原寛人(かじわらひろと)容疑者無職は警察を訪れ、「人を殺してしまいました」と自首定期て事件が発覚、梶川容疑者の自宅マンションに仰向けで倒れている女性を確認し注目を集めています。

梶川寛人容疑者の会社はkaigroupの社員だった、無職・ひも男はガセ、勤務先、facebook・顔画像、自宅マンション彼女との関係について調査していきます。

【追記】被害女性の名前判明「大友絵理華さん24歳」

梶川寛人容疑者に殺された女性の身元が判明しています。名前は大友絵理華(おおともえりか)さん24歳になります。

 

 

名前:大友絵理華(おおともえりか)
年齢:24歳
職業:不詳

司法解剖の結果、死因は胸を刺されたことによる失血死ということです。

職業不詳というのがよくわかりませんが、無職ではないようですね。そうするとやはり生活費は大友絵理華さんがだしていたのか。。

梶川寛人容疑者の供述によると、「交際していた同居中の彼女と別れ話になり、口論になって殺した」とのこと。

別れたかった大友絵理華さん、別れたくなかった梶川寛人容疑者、というところでしょうか。

梶川寛人経歴無職はガセ 「kaigroupの元社員」

梶川寛人容疑者は無職として報道されています。しかし某掲示板で見つけたのは梶川寛人容疑者は無職ではなくkaigroupという会社の社員だったこと、逮捕されたきっかけでクビにされたのか、また、会社のホームページも閉鎖していることが書かれています。

事件発覚と共に勤務先からクビになったか、現在無職なのはら確かです。しかし、ヒモガセになります。

無職で報道されているのは、事件発覚と同時に勤務先からクビになったからじゃないかな? このニュースが出た第一報時に「六本木で遊ぶ紳士淑女に素敵な時間を提供する」というコンセプトを元にしたBarなどを経営する「kaigroup」という会社で勤務している事を確認。 昨日までは閲覧可能だったけど、今はもうHPが封鎖されちゃったみたいだね。
kaigroupは六本木で遊ぶ紳士淑女たちに、素敵な時間を提供しています。私たちは素敵な出会いの創出・気持ちの良い接客・安心で安全な場所この3つの柱を大切にし…
kaigroupは六本木で遊ぶ紳士淑女たちに、素敵な時間を提供しています。どのような店舗だったのかは不明です。
でも六本木で遊ぶ紳士淑女に素敵な時間を提供てとてもお高そうに容易に考えられます。
「私たちは素敵な出会いの創出・気持ちの良い接客・安心で安全な場所この3つの柱を大切にし…」
ここまでで切れています。どんな会社なのか気になります。
書き込みには「六本木で遊ぶ紳士淑女に素敵な時間を提供する」というコンセプトを元にしたBarなどを経営する「kaigroup」という会社で勤務となっています。
現在kaigroupと検索して出てきても、会社のHPは閉鎖されています。

下の写真も会社の写真のようですが、小さい写真を大きくしているので顔がわからないのと、kaigroupの社員さんは関係ないので、モザイクかけます。

Kaigroupで検索して、この画像が出てきます。クリックすると上の画層になってしまい、そこからさらに見ることはできなくなっています。

現在のところ梶原寛人容疑者の職業は無職ではなく会社員だったことはわかっています。どんな会社だったかはまだあやふやなので今後も調査していきます。

無職となっていた情報からみなりは綺麗なためどんな生活していたのかも気になっていましたが、仕事はしていたがクビになったのでしょうか、今後も調査していきます。

追記:梶川寛人ヒモ男ではなかった、元会社員

梶川寛人容疑者は無職、ヒモ男など掲示板に書かれていることがわかっています。

しかし、先ほども書いた通り梶川寛人容疑者は事件発覚前はkaigroupの社員だったことがわかっています。

家賃だって大田区東六郷は7万5千から9万円の間の地域になります。最初からヒモだったなら転がり込むだけになります。

今回は違ったようです。

ヒモの分際で

無職なら振られても仕方ない。。。
その場で死亡を確認ということは滅多刺しで殺意確実なので自首してるとは言え情状酌量の余地は少なそうやね。
21歳ならこれからいくらでも出会いあったろうに。

追記:梶川寛人彼女の胸を一突き「彼女は信じていた」

梶川寛人容疑者の彼女は誰なのかどうゆう関係なのか調査していきます。梶川寛人容疑者は彼女と同棲していることがわかっています。

自宅は4ヶ月前に出来上がったばかりの新築マンションになります。とすると4ヶ月前に入ったばかりになります。

そんな彼女の胸を一突きで刺していることが報道されてます。

好きで同棲した女性を怒り任せだったとしても、どれだけ強く刺したのかと思うと彼女は相当恐怖だったことが容易に考えられます。

さらに傷が胸の傷ひとつだったってことは、彼女は抵抗しなかったことが容易に考えられます。

抵抗しなかた彼女の気持は梶川容疑者を信じていたのです。

近くには、血の付いた文化包丁が落ちていて、女性は、病院に運ばれず、その場で死亡が確認されたという。調べによると、刺し傷は、心臓の上部あたりに一カ所だけ確認されているとのこと。死因は、失血死とみられている。(FNNプライムオンラインから引用)

梶川寛人容疑者自宅のマンションは「アーバンパーク東六郷Ⅰ」

梶川寛人容疑者の自宅マンションが特定されています。場所は東京都大田区東六郷にあると報道されています。

梶川寛人容疑者の自宅マンションの外観の写真を画像にしています。

報道されている情報・外観から調査していくと、梶川寛人容疑者の自宅マンションは「アーバンパーク東六郷Ⅰ」であることが判明しています。

梶川寛人容疑者の自宅マンションアーバンパーク東六郷Ⅰは、2022年9月に完成した物件で物件で今から4ヶ月前に出来上がっています。

被害者女性と付き合ったのは6ヶ月前と報されており、ちょうど出来上がったマンションで4ヶ月前から同棲が始まったようです。

グーグルアースではまだ建設中になります。

この物件の家賃は8.4万円〜8.9万となっています。大田区東六郷の1DK相場は8万7千5百円となり、相場前後の部屋になります。

しかし、21歳の梶川寛人容疑者一人で住むには少し高すぎることが容易に考えられます。

二人で折半して家賃を払っていた可能性だってあります。せっかく同棲して別れ話って付き合うってことにならない、合わなかったのか、調査して行きます。

 

追記:梶川ヒロト容疑者プロフィール

名前:梶川寛人(かじかわひろと)
年齢:21歳
住所:東京都大田区東六郷アーバンパーク東六郷Ⅰ
職業:無職(kaigroupの元会社員)、クビになった。
容疑:殺人の疑い

梶川寛人フェイスブック調査

梶川寛人容疑者のFacebookを調査しています。Facebookで梶原寛人と検索すると、以下の5件がヒットします。5つ中3つはアカウント作っただけになります。

他の2つは梶原寛人容疑者21歳と当てはまることはないことがわかっています。

また、かじかわひろとで調べても有力な情報は得ることはできなかったです。

 

追記:梶川寛人「別れ話で口論」

梶川寛人容疑者が、20代女性と別れ話で口論になり刺殺してしまったと供述しています。

「去年6月ぐらいから交際を始め、一緒に暮らしていた」とした上で、「別れる別れないで言い合いになった」「口論になって殺してしまった」という趣旨の話をしていることが新たにわかりました。
(Yahoo!ニュースより引用)

まとめると、去年6月くらいから付き合いだし、10月〜12月の間に今の住居に引っ越してきて同棲を始めたようです。そこから別れる別れないで言い合いになり、口論となってしまったようです。

21歳の男女が交際は6月からで、3〜4ヶ月で盛り上がって同棲して不一致があり別れ話になっただけで刺殺してしまったことが容易に考えられます。

 

梶川寛人容疑者殺人事件概要

 知人の20代女性を包丁で刺し殺そうとしたとして、警視庁は13日、東京都大田区東六郷1丁目の無職、梶川寛人容疑者(21)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、発表した。容疑を認め、「女性と口論になり、包丁で刺してしまったことに間違いありません」と話しているという。女性は死亡が確認され、蒲田署が容疑を殺人に切り替えて調べる方針。  署によると、梶川容疑者は13日午後5時20分ごろ、署を訪れて「人を殺してしまいました」と自首。署員が梶川容疑者の自宅マンションに駆けつけ、布団の上に仰向けで倒れている女性を確認した。  そばに血のついた包丁が落ちていたことから、女性の胸を刺して殺害しようとした疑いで梶川容疑者を逮捕した。女性はその後、駆けつけた救急隊によって死亡が確認された。  女性は梶川容疑者の知人といい、署が詳しい経緯を調べている。(山口啓太)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました